世界初LCC8社の大連合が結成!近いうちにLCC版の世界一周航空券が作られるかも…

Pocket はてブ

バニラエアを含むアジア太平洋地域の大手LCC8社は5月16日、世界初のLCCアライアンスとなる「バリューアライアンス」を設立したことを発表しました。

大手LCC8社による航空アライアンスは、東南アジア・北東アジア・オーストラリア間での利用者のメリット向上をはかるのが目的で、皆様により便利で快適な旅行を提供してくれます。

 

バリューアライアンスって?何がすごいの?

value-alliance1

photo by value-alliance

アライアンスとは連合という意味で、各国の航空会社が協力体制をとり旅行者にとって便利なサービスを提供してくれます。

航空会社のアライアンスで有名なのは ワンワールド スカイチーム スターアライアンス。世界の大手航空会社のほとんどが、これらのいずれかに加盟しています。

 

アライアンスが出来たことで、共同運航便(コードシェア便)、 チェックインカウンターや空港ラウンジなどの相互利用、マイレージの相互提携によって同じアライアンスであればマイルを共通で貯めること出来たりと良いことづくめ!

ワンワールドやスターアライアンスでは同一のアライアンス内で自由に使える、世界一周航空券なども作られています。

今までLCCはそれぞれが孤立しており、アライアンスがまだありませんでした。しかしこれからはLCC同士で手を取り合って、安さをそのまま、より便利で快適な旅を提供してくれます。

 

LCCアライアンス8社でアジア、オーストラリア全域をカバー

value-alliance

photo by value-alliance.com

バリューアライアンスの加盟航空会社は、バニラエア、セブパシフィック航空、チェジュ航空、ノックエア、ノックスクート、スクート、タイガーエア・シンガポール、タイガーエア・オーストラリアの8社。

バリューアライアンスは、加盟航空会社が持つ路線ネットワークを活かし、東南アジア、北東アジア、オーストラリア間での160以上の就航地へ174機を用いて、乗り継ぎ旅程におけるルート、ご利用便、運賃を分かりやすくお客様にご提案してくれます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

並木 洋輔
並木洋輔
トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

LCC特集

FEATURED特集

特集一覧へ