旅行やキャンプにおすすめ!マックパックのリュック10選

Pocket はてブ

1973年ニュージーランドで生まれたアウトドアブランド・マックパック。

独特のフォルムとマットな光沢感が魅力のバックパックは、山にも街にもよく似合い、おしゃれ感度の高い人にも大人気です!今年こそ登山やハイキングに挑戦してみたいけど、どんなバックパックを買えば良いの?と迷い中のあなた!

そんなあなたのために今回は、旅行やキャンプにおすすめのマックパックのリュックを10選ご紹介いたします。

 

1.カウリ クラシック

ファスナーが大きく開くため、荷物を出し入れしやすいのが特徴です。街での普段使いから、軽いトレッキングやキャンプなどにもオススメです。

・表地: Eco AzTec®
・重量: 940g
・容量: 30L

 

2.ウェカ24

「ウェカ24」は、生地の耐水性をあげるために、普通のバックパックよりも縫い目を減らし、本体を一枚の生地で形作っています。

・表地: AZTEC® HP 8OZ.CANVAS、840D NYLON
・重量: 780g
・容量: 24L

 

3.ゲッコ クラシック

マックパックを代表する容量35リットルの万能バックパックです。短いキャンプやバックパッキングなど、幅広いシーンで使うことができます。

・表地: Eco AzTec (雨に強く、丈夫で、永く使えるハイブリッド素材)
・重量: 1030g
・容量: 35L

 

4.カスケード

2気室ですが1気室にも切り替え可能で、バックパックの下から荷物を出し入れすることができます。キャンプやトレッキングの際に非常に便利です。

・表地: AZTEC® HP 8OZ.CANVAS、840D NYLON
・重量: 2620g
・容量: 65L

 

5.カフ22

一枚の生地で作られているため縫い目が少なく、耐水性や生地の堅牢度が高いという特徴があります。シルエットもきれいなのでおしゃれに気を使いたい人にもおすすめです。

・表地: AZTEC HP 8OZ.CANVAS、840D NYLON
・重量: 0.78kg
・容量: 24L

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

バックパック・かばん

FEATURED特集

特集一覧へ