ヨーロッパで大注目!「マルタ留学」をおすすめする6つの理由

Pocket はてブ

皆さんは「マルタ」という国を知っていますか?ヨーロッパでは、バカンスや、留学先にマルタが大人気!そして今、日本でもマルタ留学の人気が急増しているんです。

最近注目されているマルタ留学、実際に行って感じたその魅力を紹介したいと思います!

 

そもそも、マルタってどこにあるの?

マルタ共和国は、イタリア・シチリア島の南、地中海にある小さな島国。国の総面積は淡路島の半分位と、本当に小さな島ですが、ちゃんとした独立国家です。

イタリアと非常に近いので、テレビにイタリアのチャンネルが映ったり、飲み水や電気はイタリアから供給されたものを使ったりしているそう。日本大使館もイタリアと兼轄されており、公用語は英語とマルタ語が使われています。

 

1、みんな喋るの大好きで、人とコミュニケーションが沢山取れる

949 (2)

photo by kaori

マルタの伝統的な家には、「マルチーズ バルコニー」と呼ばれる写真のような出窓があります。

ホームステイ先の家族には「マルタ人はみんなおしゃべりが大好きだから、昔っからみんなバルコニーつけたがってきたのよ~」と教えられました。それは冗談だと思うのですが、マルタ人は本当にしゃべるのが大好き。

 

私のホームステイ先でも、屋上で食事をしていたら、隣の家の人が声かけてきて、話していたらお向かいさんも屋上に出てきておしゃべりに加わってきて…なんてことが日常茶飯事。

通学途中でも、毎朝すれ違う時に車から挨拶してくれるおじちゃんがいました(ちなみに知り合いでも何でもないです)。

英語を覚えるには、やっぱりとにかく喋るってことが大事だと思います。マルタは治安も良く、陽気な人が多いので、もっともっと話したい!って気持ちが自然にわいてくると思います。

 

2、ヨーロッパ各国の友達ができる!

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_s

photo by photo-ac

マルタは、ヨーロッパの人々にとって日本でいうフィリピンやフィジーのような、夏休みの語学留学の定番の国。特に7月~8月はたくさんの国から学生が訪れます。

私もたった2週間の間で、ドイツ、ロシア、ウクライナ、トルコ、ベラルーシ、ハンガリー、フランス、スペイン、スイス等沢山の国の人と知り合うことが出来ました!

 

これだけ色々な国が集まると、文化の違いや、その国の気質のようなものも見えてきて、そこもまた面白かったです。時には、複雑に絡み合う国の事情なんかも垣間見えることも。とても勉強になりました。

大体2~3週間滞在する人が多く、留学を終えた後その友達の国に遊びに行く、なんてことも楽しいと思います。

 

3、勉強だけじゃない!真っ青な地中海を満喫できる!

sea

photo by  flavouz

留学なので勉強はもちろん大切ですが、息抜きにも、英語を使う機会にも、アクティビティはとても大事!マルタで外せないのはこの「ブルーラグーン」!やっぱり、マルタの一番の魅力はここだと思います。

飛行機から初めて見たマルタの海の青さには、本当にびっくりしました。そしてこの透き通った青い海に飛び込むのは、最っ高に気持ちよかったです!毎日でも、海に行きたくなります。

 

こんなにきれいな海なので、ダイビングも人気です。マルタには日本人のインストラクターの方もいますので、日本語でばっちり指導を受けられます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

あしか
芦立香織
一級建築士の建築女子旅
2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

留学