海外旅行好きにおすすめのマンデリンコーヒー4選

Pocket はてブ

今回はインドネシア、スマトラ島で生産されているマンデリンコーヒーを紹介します。どうぞ、おいしいコーヒー片手に至福のひとときをお過ごしください。
 

そもそも、マンデリンコーヒーとは

マンデリンコーヒーはインドネシアのスマトラ島で生産されています。昔から高級銘柄として有名。味はコクが深く、ほろ苦いのが特徴です。苦味がしっかりしているので、カフェオレにも向いています。

もともと、インドネシアのマンデリン族が飲み始めたことから「マンデリンコーヒー」の名が付きました。
 

1.コーヒーばかの店 “インドネシア スマトラ マンデリン G1 スペシャル” (200g)

アマゾンの中で比較的安いのがこの商品。1,000円前後なので、お試しに飲みたい方にピッタリといえるでしょう。とても香りがよく、バランスが取れている味です。また雑味が少ないので「飲みにくい」ということはまずないでしょう。
 

2.自家焙煎珈琲やすらぎ 【厳選】 極上の珈琲 飲み比べセット A 高級 コーヒー豆 福袋 100g×3

コーヒー好きな方で「いろいろなコーヒーを試したい」という方はこのセットがおすすめ。やすらぎブレンド、マンデリンブレンド、イリガチャフ、それぞれ100グラム入っています。

この商品の特徴は「受注後焙煎」であること。コーヒー豆も生鮮食品と同じように鮮度が大切。鮮度にこだわったコーヒー豆を思う存分、お楽しみください。
 

3.澤井珈琲 コーヒー 専門店 1分で出来るコーヒー専門店のマンデリンスイート 70杯分入り ドリップバッグセット

70杯分が入ったお得なセットです。思う存分、マンデリンコーヒーを楽しみたい方にとっては、たまらないセットといえるでしょう。家庭で楽しむことはもちろんですが、職場でもそのまま使用できる利便性の高い商品です。
 

4.マンデリンブレンド 黒曜石の煌めき(豆) 300g×5

藤田珈琲が販売しているマンデリンコーヒーの豆セットです。この商品の特徴は「アフターミックス製法」であること。分別焙煎の後にブレンドしています。手間はかかりますが、「アフターミックス製法」により、それぞれの豆が持つ個性を引き出せます。
 

まとめ

いかがでしたか?その国によってコーヒーの風味や味は大きく変わりますよね。ぜひ、マンデリンコーヒーも味わってみてください。

Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

食事・グルメ

FEATURED特集

特集一覧へ