メキシコ料理ってどれも一緒じゃないの?現地人に聞いた6つの違いとは

Pocket はてブ

ダイビングインストラクターとしてメキシコのプラヤデルカルメンに移住してきて1ヶ月。お手頃価格な屋台料理を食べ続ける毎日。メキシコ料理は種類が多く、メニュー表にも聞きなれない食べ物の名前がズラリ。

色々日替わりで試していく中で、大きな気づきがありました。それは、「え、メキシコ料理全部同じ味じゃない!?ていうか、ほぼ全部タコスじゃない!?」という事。食べ物に疎い僕から見れば、数あるメニューも蓋を開けてみれば全部似た様な味の食事なのです。

この記事では、その複雑なメキシコ料理の違いをできる限り解説したいと思います。あまりに違いが不明確な為、この記事を書いていた時、横にいたカフェ店員さんにインタビューを重ねて記事を作りました。

これからメキシコ貧乏旅行の方のご参考までにと思い、ここで記事にしたいと思います。

 

タコス(tacos)

photo by shutterstock

言わずと知れたメキシコ代表料理。トルティーヤの上に、牛や豚など様々なお肉を乗っけます。その上にお好みでサルサやチリソースをかければタコスの完成です。中身の具はお店や地域によって様々。

このタコスはすべてのメキシコ料理のベースです。これを元に微妙に形や味が変わった(…?)料理が沢山存在しています。

 

ケサディージャ(quesadilla)

photo by shutterstock

一言で表せば、「チーズ入りの大きめタコス」。ケサがチーズという意味で、ディージャがトルティーヤの意味だそうです。ただ面白いのが、チーズ抜きケサディージャも普通に売っている、という事。また、タコスは注文時にチーズを追加する事も可能。

じゃあ一番の違いは大きさか?カフェの女の子曰く「でも、私の生まれた地域ではケサディージャより大きなタコスを作るわ」との事。えぇ、じゃあ違いは一体なんなの…。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

タイのタオ島産ダイビングインストラクター。 現在はメキシコのプラヤデルカルメン在住。 instagram: https://www.instagram.com/iwayui0466/ blo…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

メキシコのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ