水の代わりにビール⁉︎ お酒好きの旅人がメキシコに留まってしまうワケ

Pocket はてブ

こんにちは。ビール大好き栄養士たけひろです。

メキシコの代表的なビールといえばコロナですね。メキシコはビールの消費量が世界第6位と、実はビール大国なんです。僕もメキシコにいるときはたくさんビールを飲みました。

今回はそんなビール好きの旅人が、メキシコに集まる理由をご紹介します。

 

水代わりになるほどビールが安い

Bottles Of Beer, bright vibrant alcohol theme

photo by pixta

「メキシコではビールは水代わり」なんて冗談交じりの話を耳にしたことがありますが、たしかにメキシコはビールが安いです。

日本ではクラブや野外フェスなどでおしゃれに飲む印象があるコロナですが、メキシコでは安いビールの代名詞。メキシコのスーパーやコンビニでコロナを買えば、だいたい10〜13ペソ(約50〜65円)で買うことができます。

日本と比べたらものすごく安いです。しかも飲みやすいビールですから、ほんとに水代わりとしてガブガブ飲める勢いです。

 

コロナのような薄いビールから濃い味のビールまで種類が豊富

German beer

photo by pixta

日本ではコロナ以外あまりメキシコビールを知られていませんが、メキシコは美味しいビールがたくさんあります。

メキシコではVictoriaやIndioといった黒ビールに近い、濃いビールも人気!ビールの種類で言えば20種類以上あります。

 

なんといっても世界中で飲まれているコロナがうまい

5313932019_ce5568e5b6_b

photo by Sarah-Rose

とは言いつつ、やはりコロナは世界中で人気のビールです。メキシコで飲むコロナはまた格別かと思います。

しかし、日本やアメリカではコロナの瓶にライムを刺して飲むのが一般的ですが、これは地元のメキシコ人はやりません。この飲み方はどうやらアメリカ流の飲み方みたいです。

 

ビールが飲みたくなる暑い気候

bottle-601566_640photo by pixabay

メキシコの国土は日本の5倍ほどあるため、場所により気候は変わりますが、カンクンのような海沿いの町はとても暑いです。こういった地域では、やはりコロナやソルのような薄くて飲みやすいビールが合います。

暑い地域では、旅人が昼間からビールを飲んでいるシーンをよく見かけますよ。

 

世界遺産のメキシコ料理は最高のつまみ

Delicious tacos

photo by pixta

メキシコ料理は「世界無形文化遺産」に登録されています。そのメキシコ料理の代表はタコス。

タコスの具材はお肉が多く、辛いものやしょっぱいものが多いためお酒のツマミには最適です。タコスを食べながらですと、ビールがグイグイ進みます。

 

メキシコ人の変わったビールの飲み方であるミチェラーダが意外といける

14168261230_3b0863f3e1_z

photo by Chris Pizzitola

ミチェラーダという飲み物をご存知でしょうか?メキシコ人はビールにトマトジュースやチリ、塩、レモンなどを加えて作るミチェラーダという飲み物が大好きです。

しょっぱうまいこのビール・カクテルは、後を引く美味しさでついついビールを飲む手が進んでしまいます。メキシコに行ったらぜひ試してみてください。

1 2
Pocket はてブ

Writer

世界を旅する栄養士/1991年生まれ/東京農業大学卒/栄養士    タニタ食堂で勤務経験を持ち、食べることが大好き。 大学時代に初海外をオーストラリアでワーキングホリデーをする。 地獄のような農業バイト、西オーストラリアのヒッチハイクの旅、カナダ人との車旅などを通して旅にハマり、世界一周へと旅立つ。 世界中の市場やスーパーマーケットを周り、現地の屋台を食べ歩く。 栄養士から見た世界の食習慣や伝統的な食べ物、お酒、旅のお役立ち情報などを紹介していきます。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

お酒