世界一海外に行かないのは日本だった?21ヶ国のミレニアル世代に聞いた比較調査

Pocket はてブ

今年成人を迎え、成人式後の同窓会で司会を頼まれたのにも関わらず酒に飲まれ役目を果たせなかった川原(@kawakei0923)です。

先月、エクスペディア・ジャパンでは世界21か国の18歳以上の有職者男女計21,064人を対象とした「ミレニアル世代 国際比較調査」を発表しました。

 

そもそも、ミレニアル世代って??

expedia_mireniam_1

photo by expedia japan

ミレニアル世代とは、1982年~1999年の間に生まれた人のこと。インターネットが普及され始めて育った最初の世代で、いわゆる1996年生まれの僕みたいな人を指すそうです。この年代は、自身の親とのギャップが最も大きい世代とも言われています。

世界21ヶ国でミレニアル世代に旅行に関するアンケートを取ったところ、日本のミレニアル世代は「過去1年以内に海外旅行をしていない」人が58%。つまり、半分以上の人が1年以内に海外旅行をしていないことがわかります。実は、21ヶ国の中で海外旅行をしていない割合は日本が一番高いんです。

 

日本人は国内旅行好き!

expedia_mireniam_2

photo by expedia japan

日本国内で旅行をした人の割合を見てみると、約7割が「過去1年以内国内旅行をした」と回答。海外旅行には行かないが旅行は好きという傾向がうかがえます。

エクスペディアジャパンによると、一般的にシンガポールや香港などの陸続きで規模の小さい国は、国外へ遊びに行くことが多い傾向となっています。またオーストラリアやアメリカといった大規模の国や他国まで距離がある国は国内旅行者が多い傾向になっているとのことです。

 

一人旅に日本人は行きがち?

ミレニアル世代で直近の旅行を一人で行った人の割合

expedia_mireniam_3

 

photo by expedia japan

ミレニアル世代で直近の旅行を「恋人・夫婦」で行った人の割合

expedia_mireniam_4

photo by expedia japan

日本のミレニアル世代1/4は直近の旅行は「一人旅」で、世界で1番多い結果になりました。私も1年以内の旅では、1人旅をしているので1人の時間を大切にしたいという傾向があるのかもしれませんね。また、「夫婦・恋人」で行ったと回答した人は27%と韓国の15%に次ぐ世界ワースト2位でした。

交際相手にいない未婚者が(18歳~34歳)で過去最高となっているようで一人旅へ行く人が多くなっているようにも伺えます。

 

世界一価格にこだわるのは日本人

expedia_mireniam_5

photo by expedia japan

ミレニアル世代で旅行計画をする際に「宿泊施設の価格」が最も重要である答えた人の割合

expedia_mireniam_6

photo by expedia japan

日本のミレニアル世代が旅行の計画を立てる際に重要視するのは「行先」。次いで交通費と宿泊施設の「価格」でした。日本のミレニアル世代は「宿泊施設の価格」を重視している割合は日本が1番こだわっていることが分かり、安く旅をしたい人が多い傾向が分かります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

川原圭介
川原圭介
TABIPPOの青二才
将来ゲストハウス経営を夢見る大学生。 現在は、東洋大学の3年生。小学校から高校まで野球をしており、根っからの野球好き。TABIPPO唯一の東北人。岩手県出身なのに寒いのが苦手。猫派。好きなものは…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

旅に行きたくなるニュースやリリース情報

FEATURED特集

特集一覧へ