男性必見!モテるために必要な筋肉を、旅好き女子に聞いてみた

Pocket はてブ

皆さんこんにちは!宴師のNobuです。

男性なら、人生で一度くらいは「モテたい」と思いますよね!?モテるために筋肉をつけたいが、どこを鍛えればいいのか分からない。果たして女性が好きな筋肉はどこなのか…

今までそんなことを思っていた男性諸君に朗報です。今回は、旅好き女子に、男性の好きな筋肉とその理由を聞いてきました!

 

Jさん 大胸筋

photo by Nobuyuki Tanaka

「好きというか、あったら強そうだから」

なんてシンプルで可愛らしい理由なんでしょう。僕たち男性から見ても、やはり胸板が厚いと強そうで男らしく感じるし、「カッケェ」と思う筋肉は大胸筋なことが多いですよね。胸板が厚い旅人なんて、女性から見たらさぞ頼り甲斐があることでしょう。

「大胸筋=強さ」これはもはや男女の共通認識になっていたようです。大胸筋を鍛えれば胸板を得るだけでなく、強さと男らしさが手に入る。この記事を読みながら、今すぐにでも鍛え始めましょう。

 

Cさん 大胸筋・腹斜筋

photo by Nobuyuki Tanaka

「大胸筋は男らしさを感じる。そしてなにより脱いだときはもちろんだけど、スーツやシャツを着た時に映えるのが魅力的」

「腹斜筋はあの線がセクシー、この一言に尽きる。指でなぞりたい、この二言に尽きる」

確かにスーツやシャツを着ている時の、見た目に浮かび上がるほどの大胸筋は、男らしさ抜群です。直接見える筋肉でなく、間接的にわかるレベルの筋肉まで行けば完璧ということですね。

旅先では、ドレスコードが必要な場所でしかシャツを着ない方が多いと思いますが、その中でもシャツで見た目をビシっと決めながら旅すれば、スマートさも手に入れられそうです。

photo by shutterstock

これぞ腹斜筋。この線がセクシーで指でなぞりたいそうです(笑)。腹斜筋を鍛えるのは少し時間がかかります。でもだからこそ価値があるのでしょう!ポイントは正面の腹筋ではなく、側面の腹斜筋であること。お腹周りは全体を鍛えた方が良さそうです。

鍛えるコツとしましては、「あっ、あの人の腹斜筋セクシー。」なんて旅先で思われることを妄想しながら続けることです。

 

Mさん 母指内転筋

photo by Nobuyuki Tanaka

「親指を掌に近づけたときにできる、膨らみと硬さ。と、反対の親指で触るときにフィットするから」

うん。まずこの筋肉どこ?って話ですよね(笑)。彼女もここの筋肉の名前を知らず、調べてから教えてくれました。そして好きな筋肉を聞いてこの部位が出るとはかなりマニアックです。何か思い入れでもあったのでしょうか。

photo by shutterstock

この親指の付け根の下にある、丸く膨らんだところが母指内転筋です。

さぁ、どうやってここをアピールするか。ズバリ、握手する瞬間です!旅先では何かとする握手。初対面の人に挨拶する時や、旧友と再開した時、相手にはバレない程度に力を入れ、自然な感じを振舞いましょう。

僕自身、まさかこんなところに需要があるとは思っていなく、女性はこういう細部の筋肉も見てるということがわかり、非常に参考になりました。

 

Yさん 腹筋

photo by Nobuyuki Tanaka

「普段見えない場所やけど、海とかで脱いだ時に見えるドキドキ。それと、この人意外に筋肉あるんだという意外性」

誰しもが一度はなりたいと思うシックスパックの腹筋。そして、これがいわゆる「ギャップ」っていうものなんですね…

筋肉がなさそうに見える人やあまり見た目に出てこない人でも、隠れマッチョを狙っていけば、充分モテることができるのかもしれません。今度からは、いくら筋トレをしてても言いふらさず、ここぞとばかりに見せつけてみましょう。それまでお披露目は封印です。

実は腹筋はドローインという方法で、どんな時でも、どんな旅先でも鍛えることができるんです。

どういうものなのかは、↓この記事を参考にしてみてくださいね。

 

Yさん 上腕二頭筋

photo by Nobuyuki Tanaka

「くびれた感じがキュンだし、守ってくれたり包み込んでくれる優しさをたくましい腕から感じるからです」

ついにきました上腕二頭筋。やはり我々は間違っていなかったようです。

重たいバックパックを持つ時や、かっこよく女性の荷物を持ってあげる時、そして何かのピンチから女性を守る時!この筋肉は、活躍するポイントがたくさんありますよね。

力こぶができるほど鍛えられていようものなら、たくましさが出るのは間違いなし。わりかし鍛えやすい筋肉でもあり、モテることもできるなんて非常にコスパのいい筋肉ですよね。

みなさん、これからは迷わず鍛え続けましょうね。

 

Aさん 上腕二頭筋

photo by Nobuyuki Tanaka

「ぶら下がれる」

上腕二頭筋を好きな理由で、まさかこんなに可愛い理由が返ってくるとは夢にも思いませんでした。僕はいつの間にか、童心というものを捨て去っていたようです…

旅先で、子供達と遊ぶことはあるあるだと思います。そんな時は目一杯、腕にぶら下がってもらいましょう。子供達も楽しい、僕たちは腕を鍛えると同時に筋肉アピール。一石二鳥とはまさにこのこと!

人のために使う筋肉。なんて素敵な使い方でしょうか、これが本来の筋肉の使い方なのかもしれないと、ハッとさせられました。

 

Aさん 上腕三頭筋

photo by Nobuyuki Tanaka

「あると男らしくて頼もしく見えるのと、自分の中でさわりたいところナンバーワンだから」

触りたいところナンバーワン。ここだけは聞き捨てなりませんよね?旅先では、非常に愛用するTシャツ。そこから見える太い腕をさわりたいと思ってもらえるような、来たる日に備えて鍛えるべき、いや、鍛え上げておかないといけません。

少しマニアックな上腕三頭筋は、実は二の腕の70%をしめる大きい筋肉なんです。比べて二頭筋は30%ですから、いち早く腕を太くしたいのであれば、三頭筋を鍛えるのが一番の近道ですよ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

田中伸之
田中伸之
宴師
千葉県出身。将棋と筋肉とダイビングと宴を好むシャーロキアン。16年続けたダンスから離れ、何をしていいかわからないから旅を始めた。2018年3月より、「コンセプトがないのがコンセプトの世界一周へ」

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

スポーツ

FEATURED特集

特集一覧へ