ゴールデン・ロック

アジア最後のフロンティア「ミャンマー」の世界遺産と観光スポットまとめ

ゴールデン・ロック
Pocket はてブ

民主化への道を歩み始めたことで世界から大きな注目を集める「ミャンマー」。日本からも企業進出が増え、旅行者数も急増しています。今回は、そんなミャンマーの世界遺産「ピュー王朝の古代都市」と観光スポットをご紹介します。

 

ピュー王朝の古代都市 / 世界遺産

ピュー王朝の古代都市

photo by sara-tour

ミャンマーで最初の世界文化遺産です。紀元2世紀から9世紀頃にかけて栄えたピュー王朝時代の王宮跡や埋葬地、王朝時代独特の砲弾型をしたパゴダ、水路施設などが残っています。ハンリン、ベィッタノー、タイェーキッタヤの三つの古都が2014年、世界遺産に登録されました。それぞれは少し離れており、これから徐々に観光地化されていくことが予想されています。

 

ミングォンパヤー

ミングォン

photo by Scott Anderson

ミングォン

photo by Scott Anderson

ミングォン

photo by Scott Anderson

ミングォンはマンダレーから船でエーヤワディー川(イラワジ川)を上流に11kmさかのぼったところにある街。コンバウン王朝のボードウパヤ王が世界で一番高いパゴダを目指してミングォンパヤーを建設してたが、死去したため中断された。

 

ゴールデン・ロック(チャイティーヨー・パゴダ)

ゴールデン・ロック

photo by Shin K

ゴールデン・ロック

photo by James Antrobus

落ちそうで落ちない謎の巨石の上に立つチャイティーヨー・パゴダ。巨石は花崗岩でできており、巡礼者の寄付によって金箔が貼り付けられているため、ゴールデン・ロックと呼ばれています。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ミャンマーのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ