キャンプ・フェスにおすすめのニーモのテント8選

Pocket はてブ

キャンプに欠かせない必需品といえば、やはりテントですよね。1人用から大人数用など、サイズの違いはもちろんのこと、キャンプ場で使用するものや登山用など、皆さんの目的によって適切なテントの機能性も大きく変わってきます。

2002年の創業以来、テントに「デザイン建築」をもたらしたとも言われる、おしゃれで高機能なブランド・ニーモ。ニーモは、テントに今までにない革新的な技術を織り込んだ、非常に人気の高いアウトドアブランドです。

そこで今回は、キャンプにおすすめのニーモのテントを8選、厳選してご紹介いたします。ぜひご一読ください。
 

1.ニーモテント アポロ 3P

五角形のピラミッドシェイプを採用したニーモのアポロ3P、コンパクトながら最大3人の就寝が可能な、キャンプはもちろんフェスや旅行などで活躍する超軽量ワンポールシェルターです。付属のテンショニングラインの採用でペグダウンの位置の調整が不要になり、誰でも簡単に素早く設営することができます。

定員:3名
最小重量:545g(本体)+280g(ポール)
 

2.ニーモテント クナイ2P

エアビームに使われるX-PLYファブリックをインナーテントのメインシームに採用することによって、居住スペースを広く確保することと剛性を実現したニーモのテントです。極限までシンプルなハードウェア、最先端のマテリアルと、アウトドアでのトラブルを限りなく減少させる作りとなっています。

定員:2名
最小重量:1,780g
 

3.ニーモテント ロシLS 2P

美しいデザインと広い居住空間を兼ね備えたこちらのモデル。NEMOのポール式テントのフラッグシップモデルであり、優れた耐風性能を持つため、ハードなアウトドア環境でも安心して使えます。

定員:2名
最小重量:1,900g
 

4.ニーモテント ブレイズ 2P

超軽量ながらビックリするほど広い!独自のポール構造を採用しているため、十分なスペースがありながら軽くて持ち運びしやすいテントです。左右に独立したドアもあるので、出入りも簡単でストレスがありません。

定員:2名
最小重量:910g
 

5.ニーモテント タニLS 1P

最先端の生地とパーツを採用することで、十分な強度を確保しながら、設営時間の短縮と大幅な軽量化を実現した人気の高いモデルです。
軽量なので、体力が少ない女性も安心して持ち歩けます。

定員:1名
最小重量:1,090g
 

6.ニーモテント タニLS 2P

最先端の生地とパーツを採用することで、優れたベンチレーション機能や広い内部空間と十分な強度を実現したモデルです。また非常に軽量で、設営も簡単に行うことができるので、初心者にもおすすめです。

定員:2名
最小重量:1,230g
 

7.ニーモテント ブレイズ 1P

独自のポール構造で、超軽量ながら驚くほど広い居住スペースを確保した1人用モデルです。一般的な非自立式テントよりも簡単に設営でき、しかも十分な強度と広さを確保しています。

定員:2名
最小重量:1,230g
 

8.ニーモ ダークティンバー4P

フロアレスかつ、支柱にトレッキングポールを使用するデザインで、十分な居住スペースを確保しつつも軽量と組み立てるのにも便利なアイテム。防水性と強度、耐久性を高めるためにシリコン含侵ナイロンファブリックを採用しているため、コンパクトながらしっかりした造りのテントになっています。

定員:2名
最小重量:730g
 

かっこよくてハイクオリティーなニーモのテント

デザインも性能もバッチリなニーモのテントの数々、お気に入りのものは見つかりましたでしょうか?超軽量ながら移住スペースが広いもの、内部に収納が多く付いたもの、予算が限定された人向けのものなど、使う人に合わせた豊富な製品バラエティーが人気のニーモ。

デザインもクールでかっこよいものが多いので、キャンプでも注目を集めそうですね。ニーモのテントを使って、キャンプライフをもっともっと楽しみしょう!

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アウトドア・キャンプ

FEATURED特集

特集一覧へ