那覇から日帰りできる「座間味島」の観光スポット12選

Pocket はてブ

 

ホエールウォッチング

pixta_14828614_M

photo by pixta

毎年1月から3月末までの期間は座間味島でザトウクジラを見ることができます。この時期繁殖活動のためにクジラたちが座間味を訪れ、ダイナミックなパフォーマンスを見せてくれます。

座間味島のホエールウォッチングは高い遭遇率を誇ります。冬の時期に座間味島にお越しの際はぜひクジラたちに会いに行ってみてください。

 

もずくそば

pixta_1316870_M

photo by pixta

最後に座間味名物のもずくそばをご紹介します。座間味産のもずくを練り込んだコシのある沖縄そばです。座間味島に来たら絶対に食べておきたい一品です。ぜひ一度ご賞味あれ!

 

高月山展望台

photo by pixta

座間味島一の絶景スポットといえば高月山展望台。海抜約137mの高月山公園内にある展望台です。

高月山展望台から見える景色は清らかで美しいです。エメラルドグリーンの海、青い空、岬の緑と素晴らしい光景が見られます。

 

マリリンの像

photo by pixta

マリリンの像は映画「マリリンに逢いたい」に登場する実在の犬・マリリンの像です。この映画は阿嘉島にいる恋人(犬)のシロが、マリリンに会うために海を渡って座間味島に訪れたという驚きの実話がモデルになっています。

現在は2頭とも亡くなっていますが、座間味島ではマリリンの孫が今もなお暮らしているのです。マリリンの像はシロを待っているように海を向いて建てられています。フェリーターミナルからも徒歩で行けるのでお散歩がてらに訪れてみましょう!

 

神の浜展望台

photo by pixta

阿真ビーチのさらに西側に位置する神の浜展望台。慶良間ブルーと言われる美しい青い海が一望できます。海の向こうには阿嘉島や無人島などの島々も見れる絶景スポットです。

体力がある人であれば阿真ビーチで遊んだあとに、少し離れていますが徒歩やサイクリングで向かうのも良いかもしれません。夕暮れ時に行って、夕日を眺めるのも人気があります。

 

ざまみむん市場

ざまみむん市場は座間味港ターミナル内にある土産店。島の特産品をはじめ、お菓子やTシャツなど島民が作ったオリジナルの商品が手に入るお店です。

どこでも手に入るものではなく、座間味島だからこそのお土産を買うならざまみむん市場がおすすめ!フェリー出航間際はレジが混み合うので乗り遅れ要注意です。

 

女瀬の崎展望台(ウナジノサチ展望台)

photo by pixta

座間味島随一の夕日の名所と言われているのがこの女瀬の崎展望台(ウナジノサチ展望台)。島の北西部にあり、別名夕日の展望台と呼ばれているほど有名な夕日鑑賞スポットです。

静寂の中、海に沈む夕日は本当にロマンチック。日が沈む時間帯は暗くなるので、駐車場から展望台がある岬まで歩く際はご注意ください。昼間の景色も抜群なのでお昼の時間帯もおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか。美しい海に様々なアクティビティ、そして離島ならではのゆったりとした時間。座間味島にはたくさんの魅力があります。

那覇を訪れた時にはぜひ座間味島にも足を運んでみてください。きっとあなたも魅了されることでしょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ビーチ・海・海水浴

FEATURED特集

特集一覧へ