バックパッカーにおすすめの南京錠・ワイヤーロック10選

Pocket はてブ

皆さんは、海外旅行先で南京錠やワイヤーロックなどの防犯グッズを使用した経験がありますか?

海外で治安の良くない地域などに行くと、スーツケースやバックパックを開けられたり、最悪の場合には中の荷物を盗難されすることもあります。

そんな時に必要になるものと言えば、やはり南京錠やワイヤーロックなどの防犯グッズ!そこで今回は、海外旅行におすすめの商品を10選にまとめてみました。ぜひご覧ください。

 

1.DOPPELGANGER ダイヤルコンボカラビナロック

バッグやベルトループに引っ掛けて持ち歩ける、コンパクトなタイプのワイヤーロックです。ダイヤル式で鍵を持ち歩く必要がなく、色もカラフルで可視性が高いので、防犯アピール力にも長けています。

サイズ: ワイヤー直径3mm x ワイヤー長 1500mm
重量: 90g

 

2.TINSKY ワイヤー南京錠

細めのワイヤーを使ったこちらの南京錠は、軽くてコンパクトなので持ち運びしやすくなっています。また、ワイヤーは自由自在に曲げられるため、バックパックをロックするのも簡単です。バックパックだけでなく、スーツケースやロッカーなどにも使えます。

サイズ: 約4*3*1cm、全高: 約10cm
重量: 349g

 

3.バンガード 4ダイヤルワイヤーロック

1.8mのワイヤーがついた、TSAロック搭載の南京錠です。3桁ではなく4桁のダイヤル式ロックを採用しているので、セキュリティ面でも安心。バックパック以外に、スーツケースを持っている場合も便利です。

サイズ: 約5.5*2.5*0.8cm ワイヤーの長さ: 180cm
重量: 300g

 

4.MENGS コンビネーションロック

こちらのコンビネーションロックは、4桁のロック式南京錠で、荷物、ジッパー袋、ハンドバッグ、スーツケースなどに使うことができます。またTSA税関パスワードロック使用なので、空港の検査官が鍵を壊さずに解錠して検査することができます。

長さ: 30mm 幅: 13mm
重量: 85g

 

5.CONCISE ワイヤー付きダイヤル式ロック

CONCISEのワイヤーロックは暗証番号が必要ないキー式で、長さが1.5メートルもあります。スーツケース・リュック・バッグなど、複数の荷物をまとめて施錠したり、柱に固定したりと、使い勝手が良くおすすめです。

長さ: 40mm 幅: 15mm
重量:159g

 

6.Smartrip ダイヤル式ロック

Smartrip ダイヤル式ロックは、レッド・ブルー・イエローなど、豊富なカラーリングが魅力です。南京錠はカラーバリエーションが少ないものも多いので、好きな色を選べるのは嬉しいですね。またTSAロック搭載なので、機能面でも安心!

長さ: 24mm 幅: 12mm
重量: 73g

 

7.CONCISE カードキーロック

ダイヤルロックだと数字を忘れるのが不安、でも鍵だと紛失するかも…と心配な方に特におすすめなのが、こちらのCONCISE カードキーロック。付属の薄いカードで施錠・解錠することができ、出かける際は二つ折りの財布などにしまっておけば紛失の心配もありません。

長さ: 70mm 幅: 25mm
重量: 59g

 

8.サンワサプライ SL-58 パソコンセキュリティワイヤーロック(ダイヤル錠)

海外では、ちょっと油断すると荷物を盗まれてしまうことがしょっちゅうあります。バックパックだけでなく、ラップトップなどの貴重品も盗まれやすいので、そんな時はこちらのパソコンロックを利用して盗難予防をしましょう。

長さ: ワイヤー長: 2.0m ワイヤー直径: 2.2mm
重量: 118 g

 

9.iBUFFALO 盗難防止用巻き取り式セキュリティワイヤーケーブル BSQ04A

ダイヤルロック付きの巻き取り式ワイヤーケーブルです。ワイヤーは巻き取り式なので、すっきり収納できるのが嬉しいところ。就寝時など、荷物のセキュリティが気になる時はこれを使って家具などに固定しておきましょう。

サイズ: 約10.3*6*2cm
重量: 104 g

 

10.DOPPELGANGER DKL101-BK

こちらのDKL101-BKは、ワイヤー部分に合計49本からなるスチールワイヤーを編み込んでいるため、耐久性が非常に高いのが特徴です。また、スムーズなダイヤル回転で、施錠の際にストレスが少ない作りとなっています。

サイズ: 直径12 × 長さ650 mm
重量: 285 g

 

バックパッカーなら最低1個は持っている!

世界を旅するバックパッカーの人々は、時には治安の悪い国に行くこともあるでしょう。

そんな時、南京錠またはワイヤーロックを持っていれば、何もない状態よりも安心感が高まります。最低1個は持参しておき、無くした時用、バックパックやロッカーなど複数箇所で使う用に、できれば2〜3個持っておくのがベターです。

今回の記事を参考にして、旅の前にしっかりと防犯対策をしておきましょう。

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

持ち物