綿の宮殿が生み出す世界!トルコの絶景「パムッカレ」 

Pocket はてブ

「パムッカレ」と聞いてもピンと来る方は少ないでしょう。まずは、パムッカレの写真を見てください。地球離れした光景に驚くのではないでしょうか?今回は知られざるパムッカレの概要を解説します。

 

パムッカレの概要

パムッカレはトルコ南西部に位置する世界文化遺産(複合遺産)です。「パムッカレ」はトルコ語で「綿の宮殿」を意味します。かつて、ここではたくさんの綿が取れていました。

この純白の独特の風景は石灰棚が蓄積された結果です。また、パムッカレは温泉地としても有名でした。現在では入場が制限されていますが、温かい水を流れているところを見ると、パムッカレが温泉地であることがわかると思います。

 

パムッカレへのアクセス

1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

トルコのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ