旅行に持って行きたいパナソニックのレンズ10選

Pocket はてブ

今回は、旅行に持って行きたいおすすめのパナソニックのレンズを10選ご紹介いたします。

 

Panasonic 望遠ズームレンズ H-FS35100-S

沈胴機構採用のスタイリッシュなデザインが魅力的なこちらのレンズ。サイズがコンパクトなので携帯しやすく、旅行にも適しています。光学式手ブレ補正搭載により、望遠撮影時でも安定したフレーミングが可能なので、風景写真をよく撮影する方に適しています。

 

Panasonic 単焦点 広角レンズ H-X015-K

美しいボケ味を活かした撮影ができる単焦点レンズです。ライカの厳しい光学基準をクリアした「SUMMILUX(ズミルックス)」の明るさと、柔らかいボケ感が魅力的な一台で、コンパクトボディなのでレンズを装着したまま簡単にバッグに入れて持ち運びできます。

 

Panasonic 標準ズームレンズ H-PS14042-K

世界初の電動ズームを搭載した小型・軽量レンズで、その高い描写性能が特徴的です。動画においても、ズーム操作が途切れることなくなめらかな撮影ができ、多段速ズームを採用しているため細かいズーム調整も可能です。

 

Panasonic 標準ズームレンズ H-FS014045

広角から中望遠をカバーする、小型・軽量の標準ズームレンズです。広い焦点域を持つので、風景や街中のスナップなどにも最適!光学式手ブレ補正機能を搭載しており、室内でもきれいな写真が撮れます。

 

Panasonic 単焦点レンズ ルミックス G 25mm

こちらのレンズは、開放F1.7 大口径50mm相当の大口径レンズで、美しいボケ味で被写体を印象的に捉えられます。クセがないスッキリとした写りなので、初心者の方にもおすすめです。

 

Panasonic 標準ズームレンズ ルミックス G VARIO 14-140mm

旅先の広大な風景をダイナミックに描写する広角撮影から、立体感を表現する中望遠での印象的なポートレートまで、このレンズ1本で幅広く撮影可能です。レンズ設計を見直すことで、質量約265g・全長約75mmの小型・軽量化を実現しており、旅行にもおすすめです。

 

Panasonic 望遠ズームレンズ ルミックス G VARIO 45-200mm

45mm-200mmのズームレンズで、中望遠で狙う迫力あるシーンや自然な表情のポートレートなど、様々なシーンで使いやすいのが特徴です。高速コントラストAFへ対応しており、初心者でも使いやすいのが特徴です。

 

Panasonic 単焦点レンズ ルミックス G 20mm

こちらのG20mm/F1.7は、開放F1.7の明るさを持ち、高いコントラストで美しいボケ効果を活かした表現力が豊かな写真を撮ることができます。軽量なため、より携帯性・機動性が高く、ちょっとした外出や旅行にもおすすめです。

 

Panasonic 標準ズームレンズ ルミックス G VARIO 12-32mm

G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6は、35mm判換算で24~64mmの焦点距離をカバーした標準ズームレンズで、スペースの限られた狭い室内での集合写真から旅先での風景・スナップ写真まで、幅広いシーンで撮影が楽しめます。

 

Panasonic 超望遠ズームレンズ ルミックス G VARIO 100-300mm

超望遠ズームレンズにもかかわらず、質量約520gという小型化・軽量化を実現しており、機能性と機動性のどちらも両立しているLUMIX Gレンズ。動きの激しいスポーツや近づくことのできない動物など、プロカメラマンでなければ撮れなかった迫力の大望遠の映像を、初心者の方でも撮ることができる優れものです。

 

人気の高いパナソニックのレンズ

一眼レフの醍醐味とも言えるレンズ交換は、撮りたいシチュエーションに合わせて最適な環境を設定できるため、写真にこだわりがある方には必需品です。

パナソニックのレンズは質が高く、ライカレンズと言われる「ライカブランド」のレンズは、あのライカが認めるだけあり非常に高品質です。

パナソニックの商品はバラエティーに富んでいるので、広角から望遠まで撮りたいシーンに合うレンズがきっと見つかるはず。パナソニックのレンズを使って、もっと持って写真も動画も楽しみましょう!

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

カメラ

FEATURED特集

特集一覧へ