「フィリピン留学の満足度は?不満は?」17人のフィリピン留学経験者に聞いてみた

Pocket はてブ

留学者数は年々増加傾向にあるフィリピン留学ですが、留学に行った人はどんな点に満足しているのでしょうか?今回はフィリピン留学経験者17人に、以下の選択肢からフィリピン留学に対する満足度を評価してもらいました!

1.満足。また行きたい!
2.やや満足。機会があればまた行きたい。
3.どちらともいえない。
4.やや不安が残る。
5.不満。二度と行きたくない。

*編集部追記
2015年12月の記事に、2017年-2018年の情報を新たに追加しました(2018年5月)

 

前田塁のフィリピン留学の満足度は?不満は?

ルイス前田
世界一周中に出会った友人と旅人を増やす会社を起業して4期目。40ヶ国訪問、世界二周して、ワークライフカオスに生きてます。Webメディアの運用と開発が得意な賢者型編集長で、次の夢は宇宙飛行士です。フィリピン留学は2017年の4月から6月までNexSeedでエンジニアコースを受講していました。

やや満足。機会があればまた行きたい。

フィリピン留学した学校:NexSeed

フィリピン留学の留学先やカリキュラムには満足しました!念願だったエンジニアの勉強もできましたし、これからのキャリアの道筋も立ちました。英語についても同様です。

その上で、さらにエンジニアスキルや英語の上達を目指すためには、エンジニアについては自分一人での勉強や挑戦、英語もアメリカやカナダ、イギリスなどで習った英語で働いてみるという新しい環境が必要だと感じています。ということで、ポジティブな意味で「やや満足」です。

楽しかった思い出は、週末を駆使してフィリピンの離島にたくさん行ったことです。フィリピン留学中は予習、復習、宿題がたくさんあるので、勉強だけでも大変ですが、工夫してフィリピンという土地も楽しんで欲しいです。シャルガオ島のジャングルで見た満天の星空は今も忘れられません。

 

嵯城大輝のフィリピン留学の満足度は?不満は?

嵯城大輝
2017年3月にロサンゼルスの親戚の家に滞在したことをきっかけに世界の仕事の仕方に興味を持つ。世界一周という選択肢が浮上し、翌月からの世界一周ゼミ第6期に参加。1年間かけて親を説得し、2018年3月より世界一周に出発。フィリピン留学は2018年3月から4月にかけて5週間いました。

どちららとも言えない。

フィリピ留学した学校:PALETTE SCHOOL

フィリピン留学はいい経験になったと思います。私の通った学校は、社会起業家のあつまる施設の一角に位置しており、学校自体も貧困層から英語の先生になるトレーニングを実施しているソーシャルビジネスの一環として運営されている組織でした。

その環境で英語だけでなく貧困層出身の先生からフィリピンの貧困の一面を聞くことができたり、欧米から集まっている同年代のインターンの方々との出会えたりと、多くのことを感じることのできた期間でした。

不満な点は、発展途上の学校だったこともあり、放課後使える自習室がないことや、ポケットWi-Fiの貸し出しが2人に1つだったこと(追加料金で1人1つになります)などがあげられます。

 

小林由知のフィリピン留学の満足度は?不満は?

小林由知
2018年1月から、世界一周しながら”くらしをつくる”をテーマにWebメディアlife of.を運営。『暮らしやすい働きやすい社会を作る』為の情報発信をしてます。 セブ島留学は、2017年10月〜12月の3ヶ月間で、Nexseedの「英語xプログラミング」コースに通っていました。

やや満足。機会があればまた行きたい。

フィリピン留学した学校:NexSeed

感想としては、「とても楽しく英語の勉強ができました!」フィリピン人の、陽気で楽しい性格もあるので、授業では良くふざけたりしつつも、毎日熱心に教えてくれるので、非常に思い出に残る楽しい授業でした。

僕は、英語が苦手で、プログラミングも相性が良くなかった。しかし、やるからにはとことんレベルアップを目指して頑張りすぎた結果、何度も体をお壊していました笑 最後の卒業の日には、解放されて気が緩んだのか、胃痛で朝から晩まで寝込んで卒業式には出れませんでした。

プログラミングのクラスでは、起業やフリーランスを目指す人が多いので、いい仲間に出会えたことが、一番の財産です!

 

中山彰のフィリピン留学の満足度は?不満は?

中山彰
自分で決めた「33歳までにしたいこと」で世界一周を25歳までにすると決める。2017年6月から2018年3月まで公約通り世界一周をしました。行った国は22の国と地域。フィリピン留学は2017年6月~7月、8週間をセブ島のCROSS×ROADでスタンダードコースで勉強しました。

満足。また行きたい!

フィリピン留学した学校:CROSS×ROAD

生徒は日本人しかいません。でも、そこにいる人たちは「どこか違う」。誰もが、世界一周、ワーキングホリデー、海外就職、親子留学など何かしらの海外志向、夢をもってやってきています。迷っている人であれ、立ち上がろうとしている人ばかり。その中での生活はとても刺激的になると思います。自分の見方が変わるかもしれません。

授業でも「DME」というレッスンが自分に合っていたようで、多少きつくても英語力の上昇につながったと思います。授業中での先生との会話も楽しく、いい留学生活ができたと思っています。

不満ではないですが、日本人しかいないので英語を使う環境を増やせるかどうかは自分次第にかかっています。どこまで自立して勉強ができるかがポイントになるかと思います。

 

菅野翼のフィリピン留学の満足度は?不満は?

菅野翼
25歳までに世界一周をすると決めて2013年から1年かけて世界一周へ。帰国時にワーホリに行くと決めて、2017年の年末から20代最後にやりたい旅と留学とワーホリとウーフを実現するため2018年2月から4月の2ヶ月半バギオのHELPという学校で、ESLコースで英語を学びました。

やや満足。機会があればまた行きたい。

フィリピン留学した学校:HELP ロンロン校

韓国資本だったため、7割が韓国人で、ご飯もほぼ韓国風のご飯でした。授業も工夫がされており、マンツーマンの他にグループクラスがありプレゼンやゲームなどもあるので他の生徒とも仲良くなれました。

セミスパルタなので、校則がすごく多く、破ると顔写真付きで張り出され罰金か休日が外出禁止(平日は外出禁止)になるため初めはルールを覚えるのが大変でした。

3つある中の真ん中のレベルの学校だったので、希望すれば他の校舎に転校も可能なのはこの学校のいい所だと思います。wifiが部屋では使えず、使える場所が限られていたのが残念でした。

 

ほさかまきのフィリピン留学の満足度は?不満は?

ほさかまき
35歳になってから唐突に世界一周を思い立ち、実行することを決意。英語への苦手意識の克服と少しでも話せるようにしたいと考え、2017年2月中旬~3月末の7週間、世界一周の一番最初に留学しました。バギオのBECIという学校で、スピードESLコース(要はスパルタではない方)で学びました。

やや満足。機会があればまた行きたい。

フィリピン留学した学校:BECI

韓国と日本の共同資本で、国籍比率は韓国人6割、日本人2割、台湾人1割、その他1割といった感じでした。学校の施設が全体的にとてもきれいで良かったです。バス・トイレが別。ラウンジは雰囲気が良くて見晴らしも抜群、カフェを併設。校内にマッサージスパがあったのも嬉しかったです。

私が留学した時期が春休みだったため、大学生が多かったのが、個人的に少し残念でした。しかし特に日本人は真面目な生徒が多かったように感じます。

バギオはセブと違ってリゾート感はないですが、のんびりしていて治安も良いため、しっかり学びたい人には向いていると思います。

 

阿部啓祐のフィリピン留学の満足度は?不満は?

阿部啓祐
通称「あべべ」山形県出身。社会人1年目。本業以外にも、ブロガー/仮想通貨トレーダー/ポーカープレイヤーとして、パラレルワークを実践中。将来、世界を舞台に仕事ができる人材になるべく、大学3年終了時に休学。東南アジアバックパッカー、フィリピンでの語学留学も経験し、10カ国を旅する。

やや満足。機会があればまた行きたい。

フィリピン留学した学校:SMEAG

英会話力は正直あまり伸びませんでしたが、まさに人生の夏休みでした。フィリピン人の先生方は、みなさんノリがよく、日本の大学とは大違いの楽しい授業が多かったです。

思い出としては、週末、仲良しのメンバーでダイビングライセンスを取得しにいったのですが、
もぐって浮上するたびに気持ち悪くなり、2日間で6回吐いたことです。笑

学校は、食堂のご飯が美味しかった。平日も外出可能だったため、毎日遊びに出かけていました。不満だったのは、校則がゆるく、つい母国語でしゃべってしまう人が多かった(自分含めて)ことと、旅行気分できている人が多く、英語学習に本気な人が少なかった点です。

 

美山佑介さん

美山佑介

1.満足。また行きたい!

留学した学校:LIFE CEBU, ENGLISH FELLA1

本当に行って良かったです。 英語だけでなく、フィリピンという国の文化を学べることだったり、めちゃくちゃ綺麗な海で毎週遊べたり、また韓国人や台湾人、日本人含め一生の友達ができるなど、得られることができたものは数多くありました。

 

田島知華(たじはる)さん

田島知華

1.満足。また行きたい!

留学した学校:CIP SCHOOL

一番思い出に残っているのは私が学校卒業の夜に学校の友達がたくさん集まってくれてFarewell Party(お別れパーティー)を開いてくれたことです。自分のためにたくさんの人が集まってくれて、本当に感動し、2年が経った今でもその時のことを思い出すだけで泣きそうです。笑

 

フィリピン留学は私の人生の中でもかなり思い入れのある素敵な経験になりました。フィリピン人の先生、現地で遠くまで旅をした時に仲良くなった人たち、そんな大切な人たちが住む大好きな国です。

 

矢代貴大さん

矢代貴大

2.やや満足。機会があればまた行きたい。

留学した学校:EV ACADMY

自分のお金で勉強をする。 外国人の友だちを作り、センシティブな問題を話す。 この2つの事を認識した時に、親への感謝、自身の考え方が広がったことを実感しました。

勿論英語は時間と比例して出来るようになるのは当然で、それを使ってどうする、という事を考える時間をとることが出来たのも大きかったです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

田村なほ美
フィリピンの英語学校で5ヵ月間インターンを経験。現在はTABIPPOのフィリピン留学を担当しています。LINE@はじめました!フィリピン留学のご相談はLINEで24時間受付中!以下のURLから友だ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

フィリピン留学 情報まとめ

FEATURED特集

特集一覧へ