カメラを置いて旅に出よう。写真家がおすすめするスマホの外付けレンズ

Pocket はてブ

こんにちは。写真家の上田優紀です。旅の思い出を写真に残せるカメラは旅に必須アイテムですが、重いし大きいし身軽に旅をしたい人には少し荷物に感じてしまうことも多いかもしれません。

ミラーレスカメラやコンパクトデジカメなど、軽くて小さいけど写真のクオリティも高いカメラも多数ありますが、それすらも億劫な人にオススメしたいのがスマートフォン用の外付けレンズです。

いまやスマートフォンのカメラの性能はかなり高く、1200万画素を超える画素数や手ぶれ補正機能まで搭載されていて、これだけでも満足している旅人も多いはず。けど、外付けのレンズを付けるだけでもっと写真の幅が広がって、より旅が楽しくなります!

 

ExoLens with optics by ZEISS

スクリーンショット 2017-01-04 13.32.40 スクリーンショット 2017-01-04 13.32.43

photo by lenspire.zeiss.com

美しいレンズを作り出すことで有名なドイツの老舗レンズメーカーのカールツァイス社と、ExoLens社が提携して作られたiphone用レンズ。マクロ、広角、望遠レンズがセットになっているので、どんなシーンでも今まで以上にスマホで写真を楽しむことができます。

他の外付けレンズと比べると高めの価格ですが、カールツァイス社と提携されているだけあって、歪曲収差も少なく、レンズの質はかなり高いので質を求める人にはぜひおすすめしたいレンズです。

 

ケンコートキナー KRP-04sw

スクリーンショット 2017-01-04 13.39.55

photo by kenko-tokina.co.jp

カメラレンズフィルター国内最大手メーカーでもある、ケンコートキナーの外付けレンズ。こちらはiphoneだけでなく、ipadやGalaxyなどといった様々なスマートフォンやタブレットに使うことができます。

光学ガラスを採用した165°の超広角レンズは、スマホでは収まりきらない画角の風景写真にぴったり。また、航空機などにも使用されているアルミ合金ボディなので、耐久性もバッチリなレンズになっています。

広角レンズ以外にも180°の魚眼レンズや望遠7倍レンズも発売されているので、そちらも合わせていかがでしょうか。

 

サンコー CLLEINLA

スクリーンショット 2017-01-04 14.11.08

photo by thanko.jp

こちらのレンズの特徴は、なんといってもリングライトが付いていること。2段階調整できる8つのLEDライトが付いており、暗い場所での撮影はもちろん、ライトが付いていないセルフィー側で撮影する際にも明るく撮影することができます。また普通に撮影すれば、難しいアイキャッチも簡単に入れることができます。

さらに付属のクリア、ホワイト、オレンジのフィルターを使えば自分好みの光の色を作りだすことも可能。旅先の仲間や食べ物を撮影したい人におすすめしたいレンズです。

 

Eelecom P-SLMBK

スクリーンショット 2017-01-04 14.28.20

photo by elecom.co.jp

180°の魚眼レンズをはじめ、マクロレンズ、広角レンズの3点セットになっているのでこれだけで十分に楽しむことができるようになっています。

こちらのレンズは、写真を撮る際に周囲が暗くなるケラレを軽減するマルチレンズ構造を採用しているので、よりデジカメに近い写真を撮ることができると思います。またクリーニングクロスやレンズキャップ、専用ケースも付属しているので持ち歩きにも便利ですね。