激安なのに、設備最高!世界のノマドワーカーが集まるプーケットの二大コワーキングスペース

Pocket はてブ

常夏のリゾート地、プーケット。

綺麗な海がありビーチで楽しむイメージがありますが、うらやましいことに、この常夏のリゾート地で、企業に勤めずフリーランスとして自由に働いている人たちがいます。

今回はそのようなフリーランスの人たちがプーケットで働くときに利用する、オススメの「コワーキングスペース」をご紹介したいと思います。

 

コワーキングスペースとは

そもそも「コワーキングスペース」という言葉は聞いたことはありますか?

ウィキペディアによると、

コワーキングが行われる環境(「コワーキングスペース」と呼ばれることもある)はシェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっている。

また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつである。

出典:wikipedia

 

という記載がされています。

要は、オープンスペースで誰でも気軽にパソコンを持ち込んで、無料Wifiを利用して働くことができる場所のことです。

それでは、プーケットのおすすめコワーキングスペースをご紹介します!

 

HATCH Coworking Space Phuket / ハッチコワーキングスペース

hatch1

photo by koichi

プーケットタウンに位置する「HATCH Coworking Space Phuket」。綺麗で安く利用できて軽食が食べれてコーヒーが飲めてと、かなり充実しています。

 hatch2photo by koichi

エントランスはガラス張りになっており、綺麗で清潔感がでています。これだと中の様子を見ることができて気軽に入れますね。

hatch4photo by koichi

この写真は手前のコーヒースペース。入り口を入るとコーヒーショップで、奥がコワーキングスペースという造りになっています。

hatch5photo by koichi

利用料金はかなりお得な価格帯です。

5時間    / 150バーツ(約500円)
1日        /  220バーツ(約740円)
1週間 or 7回    /  1,290バーツ(約4,300円)
1ヶ月 or 30回 /  4,590バーツ(約15,400円)

hatch9photo by koichi

オープンスペースでデスクと椅子があり、電源コンセントや無料Wifiが使い放題です。

屋外の庭のようなところでも綺麗な空気を吸いながら働くこともできます。もちろん屋外にも電源コンセントあり。

hatch8photo by koichi

室内はけっこう冷房が効いて涼しかったのですが、冷房が苦手な人や外の空気を吸いながら仕事したいという人は屋外がオススメです。

hatch7photo by koichi

無料フードコーナー。そんなに食べてもいいの?と思うくらい充実していました。

1杯目のドリンクは手前のコーヒーショプで作ってくれるドリンクが無料で飲めて、それ以降はこちらでインスタントコーヒーを自分で作るというスタイルです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

田中康一
田中康一
海外放浪&海が好きな旅人です。
海外大好きターナーです。2016年5月より1年かけて世界一周予定。 『世界中を旅しながら働く』を実現するため、現在はWEBデザインとプログラミング、英語を楽しく勉強中♪ 自身のブログ(seka…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

タイのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ