「気を使わなくていいよ!」遠慮を表す英語のフレーズ11選

Pocket はてブ

皆さんは、「遠慮」を表す英語の表現をご存知ですか?海外の友達を家に招いた時、気を遣わずにくつろいでほしい、誰かに誘われたけれど予定があって断りたいなど、遠慮する表現は様々な場面で必要になってきます。

日本語では簡単に表現できますが、英語ではどうやって表現するの?と疑問に思っている方も多いはずです。今回はそんな方のために、遠慮を表す英語のフレーズ11選をシュチエーションごとにご紹介いたします。

 

遠慮する(断る)フレーズ

shutterstock_348860120

1.I’ve got an essay to write so I think I’ll pass.
エッセイを書かなければならないから、遠慮しておくよ。

2.I’m afraid I’ll have to give it a miss.
遠慮しておきます。

3.I have to get up early tomorrow so I’m afraid I’ll have to give it a miss.
明日は早く起きなきゃならないから、遠慮しとくわ。

 

ご遠慮願います(お知らせ)

shutterstock_326165141

4.Please refrain from smoking.
タバコはご遠慮ください。

5.We request that you don’t eat or drink here.
ここでは飲食はご遠慮ください。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する