南米のパーリーピーポーから爆発的人気!「レゲトン音楽」の魅力とオススメの曲

Pocket はてブ

世界中にはポップ、ロック、R&B、ラテンなど様々な音楽ジャンルがありますが、皆さんレゲトン音楽というものを知っていますか?

主に中南米で人気がある音楽ですが、スペイン語圏や欧米でも徐々に人気が高まっている今話題の音楽ジャンルなんです!

明るくてノリが良いリズムとテンポ。PVも最高にカッコいいそのレゲトン音楽の魅力と、おすすめの曲をご紹介します。

 

レゲトンって何?

32abeb07e4e564e63d4d421b40c84b87_s

photo by photo-ac

レゲトン(Reggaeton)は、80年代から90年代にアメリカ合衆国のヒップホップの影響を受けたプエルトリコ人によって生み出された音楽です。

スペイン語のレゲエとプエルトリコの音楽(サルサやボンバとプレーナ)をミックスした曲調になっており、とてもノリが良いので中南米のクラブなどでよく使われています。

 

現在ではスペイン語圏の国だけではなく、日本でも徐々に人気が出始めているとか。

歌詞はスペイン語ですがテンポとリズムが抜群に良いのでスペイン語が分からなくても十分楽しむことが出来ます!

 

レゲトン音楽の魅力①現地の人と仲良くなれる

live-concert-388160_960_720

photo by pixabay

リアルタイムに人気がある音楽を知っておくことで会話が弾み、現地の人と仲良くなれるチャンスが生まれます。

音楽は世界共通のものなので、この歌詞ってどんな意味なの?この曲の踊り方教えて!など気軽に話しかけやすい話題ですよね!

 

レゲトン音楽の魅力②ドライブでノリノリになれる

d922f2e691d812fdd8be97265bb9a788_s

photo by photo-ac

もし南米に行く予定がない人でも非常にノリが良い曲なのでドライブの時に役立つこと間違い無し。

これからの季節、特にドライブをする機会が増えると思いますが是非その時にレゲトン音楽で盛り上がっちゃってください!

 

レゲトン音楽の魅力③スペイン語の勉強になる

6af6d4afb4ec144473d65190900f80d2_s

photo by photo-ac

英語と同じように音楽を使った勉強法はとても有効です。

リスニングと同時にリーディングも鍛えることが出来る上、単語や表現方法なども学ぶことが可能です。

大学でスペイン語を選択している方、南米に行くために勉強されている方、なんとなくスペイン語の響きが好きという方、レゲトン音楽でスペイン語を勉強するのも一つの手ですよ!

 

Limbo  (Daddy Yankee)

 

Daddy Yankeeはレゲトンの先駆者とも言える最も人気で有名なレゲトンミュージシャン。

その中でもLimboはYouTube再生回数が1番多い人気曲。PVも異国情緒がありカッコイイ仕上がりになっています。

Sígueme y Te Sigo  (Daddy Yankee)

 

こちらもDaddyYankeeの人気曲。PVではダンサーのパフォーマンスがとてもカッコイイです!

比較的ゆっくりした曲調なのでレゲトン初心者の方でも馴染みやすいかと思います。

 

More Than Friends  (Inna feat. Daddy Yankee)

海のPVを見ると、旅したくなるのは私だけでしょうか?

この曲はDaddyYankeeとInnaという女性アーティストのコラボ曲です。女性ボーカルがメインなのでレゲトン音楽が新鮮に聞こえます。

とてもノリノリになれる曲なのでオススメの1曲。旅の移動中に最適です!

 

Danza Kuduro ft. Lucenzo  (Don Omar)

こちらのアーティストもレゲトン界では有名な1人で多くの人気曲を出しています。DaddyYankeeよりもラテン調が強めです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

大家 沙織
大家沙織
147㎝のチビーじょだって1人旅できるけん!
20歳の時に初めてのひとり旅をして以来、旅の魅力にハマり現在までに17カ国を訪問!バックパッカー、海外ボランティア、フィリピン留学、オーストラリアへワーキングホリデー…と様々な海外生活を経験してい…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ナイトライフ