入場制限のある世界の宗教施設5選

Pocket はてブ

世界にはさまざまな宗教があります。そして、そこに信仰や儀式的なものが生じます。もちろん、守らなくてはいけないルールも多々あります。

日本人はお盆もお正月もクリスマスも楽しむので少し違和感があるかもしれませんが、世界には宗教や秘密保持などの理由で、中に入れない宗教施設が存在します。

 

イスラエルの岩のドーム

jerusalem-342813_1920

photo by pixabay

金色のドームの中にある岩。この岩はイスラム教の預言者である「ムハンマド」が昇天した岩と言われています。ムスリムと呼ばれるイスラム教徒以外の方は、立ち入り禁止となっています。

 

バチカン、シークレットアーカイブ

rome-388455_1920

photo by pixabay

バチカンといえば、カトリック教会と東方典礼カトリック教会の中心地。統治者はもちろんローマ教皇です。

ここにあるシークレットアーカイブには歴史的な文書や記録が眠っています。公的に閲覧することはできますが、保管所に入ることはできません。

中にはいかなる目的でも閲覧さえできないものもあり、この保管所は84kmにも及ぶと言われています。

 

エチオピア、シオンの聖マリア教会

priest-978843_1920

photo by pixabay

シオンの聖マリア教会は、エチオピアにある教会です。この教会には、エチオピアの最初の王であるメネリク1世がソロモン王から授かったと言われる、十戒の石板を収めた契約の箱があるとされています。

そこには教会によって選ばれた一人の人間しか入ることはできません。

 

グラナイトマウンテン記録保管庫

arches-national-park-53621_1280

photo by pixabay

グラナイトマウンテン記録保管庫は、モルモン教が運営する施設。アメリカ・ユタ州リトルコットンウッド渓谷の、岩山の地下深い場所に建設されていると言われています。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

alice777
時々、どこかにふらっと出かけたくなります。日本国内、そして海外へ、ひらめきと同時に旅に出ます。知らない街を・遠くの街をぶらりと歩く、そんな旅行が大好きです。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

建築物