海外旅行好きにおすすめのロシアのお酒5選

Pocket はてブ

ロシアといえば、やはり「ウォッカ」が有名ですよね!しかしながら、一口にロシアのお酒といっても銘柄やバリエーションが多く、どんなものを選べば良いかわかない!とお悩みの方も多いはず。

そんな方のために今回は、旅行好きにおすすめのロシアのお酒5選をご紹介いたします。

 

ストリチナヤ ウオッカ 40度

良質な穀物と天然の温泉水から造られたロシアを代表するウォッカです。石英砂と白樺炭による4回のろ過工程により、滑らかな口当たりと澄みきった味わいに仕上げられています。癖がなく飲みやすいので、ウォッカ初心者にもおすすめです。

 

ロシア ウォッカ スタルカ 43度

スタルカは、本場ロシアのウォッカをベースに、リンゴと梨の葉の浸酒、ポートワイン、ブランデーなどをブレンドした、香り高く味わい深い一本です。無色透明ではなく、ウィスキーのような非常に色の濃いウォッカです。

 

ロシア ウォッカ クバンスカヤ

こちらは、コサック兵たちの製法を受け継ぎ生産された柑橘系のウォッカで、カクテルベースとしても使えます。かすかに香るさわやかな柑橘類の匂いは、日本のウォッカ通にも人気の高い、知る人ぞ知る名酒です。

 

ルースキー スタンダルト プラチナ

プラチナは、ロシアの伝統的なウォッカの製造方法と近代的な蒸留技術を組み合わせ、ロシアのサンクトペテルブルグ北方・ラドガ湖に流れ込むフィヨルドの軟水と小麦を原料につくったウォッカです。よく冷やしてストレートで飲むのが一般的です。

 

ロシア ウォッカ ハンターウオッカ 40度

こちらのハンターウオッカは、ショウガ・コーヒー豆・アニスの実・クローヴ・アンゼリカの根・タチキジムシロの根・黒コショウ・唐辛子・ネズトショウ・乾燥オレンジピール・乾燥レモンピールなど、様々なスパイスを漬け込んだ原酒を使用している一本です。

ロックやソーダ割りにしても、香りを存分に愉しめます。また、カクテルベースとしても最適です。

 

気になる!ロシアのお酒って?

ロシアといえば、お酒に強い人が多く、ウォッカを飲んでいる人が多いイメージがありますよね。そんなイメージ通り、ロシアのウォッカは高品質で、世界中で販売されている人気製品も多いです。今回ご紹介したものも全てウォッカですが、どれもロシアを代表する製品で、カクテルベースとしても人気があります。

ビールや焼酎、ウィスキーに飲み飽きたという方、ぜひ次はウォッカに挑戦してみてはいかがでしょう?

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

お酒

FEATURED特集

特集一覧へ