留学目前に心配な10のこと

Pocket はてブ

留学目前の不安は、どの留学生も通る道だと思います。準備は順調に進み、第2のホーム(ホームステイ)で出会うホストファミリーにワクワクしたり。

しかし、まだ幾つか留学に対する不安を抱えていませんか?『初日の当校はどうするの?』『ひどい時差ボケに悩まされたら?』『日本から家族が遊びに来てもいいの?』

ボキャブラリーを増やしたり、他国からの留学生と友達になったりーまたとない留学のチャンスを最大限に生かすため、留学目前の不安に対するよくある質問にお答えします。

 

1.当校初日―語学学校までどうやって行けばいいの?

ステイ先のホストファミリーやルームメイト、または寮のスタッフに聞きましょう。どのバス・電車に乗って、どの駅で降りればよいのか、そして学校までの歩き方を教えてくれるでしょう。

もしも現地での携帯電話用SIMカードを持っていなくて、Wi-Fiへの接続もできない場合は、地図をプリントアウトまたはスクリーンショットに撮って保存しておきましょう。

当校初日は見るもの・聞くもの全てが新しい体験ですので、時間に余裕を持って計画を立てましょう。チャンスがあれば開校前日に、経路を辿って通学のシミュレーションをするのも良いですね。

 

2.周囲の会話に全くついていけなかったら?

到着時の語学レベルにもよりますが、四六時中外国語に浸る生活は慣れるまでに時間を要します。が、同時に語学習得への近道であることは皆さんもご存じでしょう。始めのうちは辞書を常に持ち歩くとよいでしょう。

ホストファミリーや学校のスタッフは様々な語学レベルの生徒と日々接していますので、あなたが慣れるまでは会話のスピードを落としたり、分かりやすいシンプルな単語で話しかけてくれるでしょう。

 

3.インターネットに接続するには?

全てのEF語学学校には無料のWi-Fiが備わっており、学生は当校初日にログイン方法を教わります。滞在先など学校の外では、ホストファミリーや寮のスタッフにWi-Fiネットワークへの接続方法やパスワードを確認しましょう。

ホストファミリーによってはインターネットへ接続する場合に別途手数料が発生する家庭もありますので、この点も必ず事前に確認をしましょう。

ほとんどの都市では、カフェや公共スペース等で無料のWi-Fiを提供している場合が多くありますので、お店のスタッフや学校の同級生などに接続方法を教えてもらうのも手です。

 

4.自分の家族と連絡を取るには?

LINE、スカイプ、Eメール、フェイスブックなどを利用すれば、Wi-Fi接続ができる環境下(EF語学学校内やその他Wi-Fi接続のできる場所)であればどこからでも家族と繋がることができます。

必ず事前に、海外での通信手数料を自国の携帯電話キャリアへ確認をしておいてください。さもないと、あっという間に高額な通信費用を請求されてしまうかもしれません。

 

Wi-Fi接続ができる環境以外では、常にスマホを『機内モード』に設定しておくことをお勧めします。こうすることでスマホが自動的にデータ接続してしまうことを防ぎましょう。

また、現地でSIMカードや安価なスマホを入手するという方法もあります。プリペイドカードを利用すれば使い過ぎ防止にもなるでしょう。パソコンをお持ちの方は、PCからもメールやスカイプが出来ることをお忘れなく!

 

5.食事が合わなかったどうしよう?

食べ慣れない食事を口にするのは、いつだって少し不思議な気持ちになりますよね。しかし、この経験も留学の一部です。もしかしたら、現地でしか食べる事のできない貴重な食材に出会うかもしれませんよ。

私のアドバイスは、食わず嫌いをする前に先ずは試食してみることです。学生の好みに合わせながらも、現地の食事を味わってほしいと思いながらホストファミリーは食事を作ってくれています。

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

世界一周団体TABIPPO
世界一周団体TABIPPO
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

留学