ラテンの女を落とせ!中南米であなたがモテる5つのテクニック

Pocket はてブ

皆さんこんにちは、中学生の時「恋多き男」の称号を授かったラッキー原田です。さて、今日は人生の最大の楽しみである「恋」について話そうと思います。

舞台は美女が多い中南米、旅をしていれば必然と綺麗な女性に出会うことも少なくはないでしょう。もしもあなたが旅先で出会ってしまった時の為に、必要な恋愛テクニックを授けます。

 

1.日本男児たるもの一途であれ!

pixta_18430706_M

photo by shutterstock

日本男児たるもの一途でなければなりません。中南米は浮気性の男性が多く、一人の女性を一途に愛する人は珍しいです。女性なら一途に愛されたいと願うもの。日本人の「真面目さ」「一途さ」「誠実さ」をアピールしてみましょう。

きっと相手の家族からも気に入られるはずです。「攻めるときは周りから」、恋愛テクニックの基本です。

 

2.炎の様なロマンチストであれ!

shutterstock_137272355

photo by shutterstock

中南米は情熱の国が数多く密集している大陸です。そんな情熱の国々にはロマンチストが多く、日本では少女漫画の中でしか聞かない言葉もそこら中で聞こえてきます。

あなたも負けないくらいロマンチストになりましょう。

 

一つ例を紹介します。
(夕日を見ながら)

ジェシー:夕日が綺麗だね。

ラッキー原田:君の方が綺麗だよ。
(耳元でささやくように)

完璧です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

ラッキー原田
94年生まれのラッキー原田とは僕のこと。 Tokyo divertidoで荒波にもまれております。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

スペイン語留学

FEATURED特集

特集一覧へ