カリブ海の楽園!セントルシアのおすすめ観光スポット11選

Pocket はてブ

カリブ海には小さな島々がたくさん浮かんでいます。その中の一つにセントルシアという国があります。なかなか日本人には馴染みのない国ですが、青く美しいカリブ海に囲まれ、白い砂浜とのコントラストはまさに楽園のイメージそのもの。

また、火山島であることも、セントルシアの特徴のひとつです。雄大な山の周辺には熱帯雨林があり、豊かな大自然の美しさに、魅了されること間違いなしでしょう。

 

世界遺産の山があったり、温泉があったりと、ほかのカリブ海の島にはない独特の魅力あふれるセントルシアのおすすめスポットをご紹介します!

 

セントルシアの基本情報

熱帯性気候で、年間を通して気温は高いのですが、貿易風の影響で過ごしやすい気候になっています。一年を通してビーチを楽しむことができますよ。セントルシアはイギリス連邦加盟国のため、公用語は英語です。

スペイン語が多いカリブ海の島々の中において珍しく、イギリス文化の影響も受けているため、他の島々とは少し異なった雰囲気を持っています。

 

成田空港からのアクセス

日本からセントルシアへの直行便はありません。アメリカ経由が一般的なアクセス方法ですが、カナダもしくはヨーロッパの一部の国からの直行便もあります。日本から乗り継ぎ1~2回でのアクセスが可能です。

 

ピトン山

photo by shutterstock

火山によってつくられた、とんがり帽子のような2つの山「ピトン」。高さ743mのプチ・ピトン山と、高さ798mのグロ・ピトン山、合わせて「双子の山」とも呼ばれており、両方とも登ることができます。2004年には「ピトン管理地域」としてユネスコ世界遺産に登録されました。

 

グロ・ピトンの方が比較的傾斜が緩やかな山で、入山料を入口で払うと山頂までガイドが案内してくれます。頂上までの所要時間は2時間ほどですが、頂上付近は岩場も多くなり、初心者には少し難しい山かもしれません。

プチ・ピトンにはガイドが常駐していないうえに、登るのも困難です。どうしても登りたい人は、あらかじめホテルや旅行会社を通じてガイドを用意してもらいましょう。

■詳細情報
・名称:ピトン山
・住所:Belle Vue, Saint Lucia
・公式サイトURL:http://whc.unesco.org/en/list/1161

 

サルファー・スプリングス

photo by shutterstock

カリブ海の島々の中で珍しい火山島であるセントルシア。温泉が湧く島としても有名です。プチ・ピトン山の麓にはサルファー・スプリングスの温泉があります。独特の硫黄の香りや立ち込める煙は日本の温泉そのもの!

「ブラック・ウォーター・プール」とも呼ばれるミネラルたっぷりの泥温泉があります。ややぬるめのお湯で、お肌がツルツルになること間違いなしです。温泉に入る際には必ず水着を着用してくださいね。

■詳細情報
・名称:サルファー・スプリングス(ブラック・ウォーター・プール)
・住所:Sulphur Springs Access Rd, Malgretoute, Saint Lucia
・アクセス:首都カストリーズから車で約1時間
・営業時間:9:00~17:00
・電話番号:(+1758) 459-7686 / 5726
・料金:大人US$5,子供US$2(併設されている間欠泉ツアー:大人US$8,子供US$4 温泉コンボ:大人US$11,子供US$5)
・公式サイトURL:http://soufrierefoundation.org/sulphur-springs/hot-water-baths#

 

ピジョン・アイランド国立公園

photo by shutterstock

もともと離島であったピジョン・アイランドは、1972年にセントルシア本土と人工的に繋げられました。現在は島全体が国立公園となっていて、ハイキングやシュノーケリングを楽しめることができ、観光客にも大人気のスポットです。

ビーチも美しく、波がなく穏やかなので、小さなお子様連れの家族にもぴったりです。一日のんびり過ごすことができますよ。

■詳細情報
・名称:ピジョン・アイランド国立公園
・住所:Pigeon Island, Gros Islet, Saint Lucia
・公式サイトURL:http://www.slunatrust.org/sites/pigeon-island-national-landmark/

 

ピジョンアイランド展望台

photo by shutterstock

ピジョンアイランド国立公園内には2つの展望台があり、特におすすめなのは低いほうの展望台で、公園の入口から20分ぐらいで簡単に登ることができます。昔は砲台だったので、そのまま大砲が残っています。

展望台からは美しい景色を見渡せ、壮大な地平線を望むことができます。気軽に行くことができる写真スポットなので、ピジョンアイランド公園を訪れた際にはぜひ登ってみてくださいね。

■詳細情報
・名称:ピジョンアイランド展望台

 

カストリーズ

photo by shutterstock

セントルシアの首都であるカストリーズは、一日あれば徒歩で回りきれるくらい小さく、コロニアル文化を感じられる可愛らしい街です。カストリーズの見所は、何といってもイマキュレート・コンセプション大聖堂。地元のアーティストによって描かれた壁画が有名なセントルシア一大きな大聖堂です。

 

毎年5月になるとジャズフェスティバルが開かれ、ジャズを愛する人たちが世界中から集まります。また、7月には伝統楽器スチールパンのリズムに合わせてダンスを踊る大きなカーニバルが開催され、セントルシア全体が賑やかな雰囲気となります。

治安は比較的良いですが、人が多く集まる時期や場所ではスリや盗難などトラブルが多くなります。観光客は特に狙われやすいので、油断せず細心の注意を払いましょう。

■詳細情報
・名称:カストリーズ

 

テット・ポール・ネイチャー・トレイル

photo by shutterstock

テット・ポール・ネイチャー・トレイルはピトン山の南東周辺を巡り、雄大な自然の景色を望むことができます。日本では見ることのできない珍しい植物に出会えます。所要時間は約45分で、初心者の方でも安心して楽しむことができますよ。

■詳細情報
・名称:テット・ポール・ネイチャー・トレイル
・住所:Fond Doux, Saint Lucia
・所要時間:45分
・公式サイトURL: http://www.tetpaulnaturetrail.com/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

池辺風子
池辺風子
旅行大好きフリーライターです。絶景・グルメ・神社仏閣大好き女子です。旅行は毎月。鉄道も好きな完全旅行マニアです。素敵な場所は皆さんに伝えたい。「ああ、行ってみたいなあ」を共有できるようなコンテンツ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

中南米のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ