オフシーズンの海外旅行で気をつけたい5つのこと。安い理由は◯◯だった!

Pocket はてブ

旅行もオフシーズンになると飛行機代もホテル代も安くなり、とってもお得ですよね。でもオフシーズンってお得なことばかりではないんです。

オフシーズンだから気をつけたいことについて、まとめてみました。

 

12〜2月は極寒の地域が多い

snow-1030928_1920

photo by pixabay

旅行で一番オフシーズンといわれているのは、12月~2月です。もちろん年末年始のお休みの時期は除きますが。この時期、当然のことですが、多くの国ではとっても寒いんです。

例えば、NYの1,2月の最低気温は‐7℃。空気が乾燥しているせいか、日本の同じ温度よりもずっと寒く感じます。寒すぎて耳が痛くなることもあります。

この時期、防寒のための道具は多めに持ちましょう。

 

リゾートでは雨季や台風も

14173916598_f5008d2339_k

photo by Rigel

オフシーズンのリゾート地、青い空や青い海を独り占めなんて思っていませんか。一年中天気が良いような気がするリゾート地ですが、実はリゾート地には雨季や台風がつきものなんです。

突然のスコールなんて、嫌ですよね。水はけが悪く道路が水浸しなんていうことも、少なくありません。

天候にはくれぐれも気をつけたいものですね。

 

閉まっている場所も!

7175133946_c14344c929_k

photo by Bryan Mills

飛行機やホテルなどが混んでいる時期、つまりハイシーズンには、旅行者も多くのツアーを企画します。当然、日程はスムースに進みます。

しかし、オフシーズンの場合、外国では日本人が知らないさまざまな休日があります。

例えば、ドイツではクリスマス・イースター・聖霊降誕祭の時期には前後2週間ほど休日になります。その時期には商店の多くも休みになります。

また、美術館や博物館なども休みになってしまうことも。

 

宗教的なオフシーズン

14691494298_8c4eddc3f4_k

photo by SuperCar-RoadTrip.fr

イスラム圏の旅行をお考えの方に、避けてもらいたいシーズンがあります。それは、ラマダンと呼ばれる断食の時期。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

alice777
時々、どこかにふらっと出かけたくなります。日本国内、そして海外へ、ひらめきと同時に旅に出ます。知らない街を・遠くの街をぶらりと歩く、そんな旅行が大好きです。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

旅行の計画