【大晦日は勝負パンツ!?】世界の変わった大晦日の過ごし方7選!

Pocket はてブ

こんにちは。TABIPPOのじゅんき(@_junk__)です。今年ももう最期の一日、大晦日ですね。今年も残すところあと数時間ですが、今年にやり残したことはもうありませんか?何かやり残した人は今すぐやってしまいましょう!

さて、日本人の多くが除夜の鐘を聞いて年越しをしている時、世界の人々はどのように大晦日を過ごしているのでしょうか?今回は世界のちょっとユニークな大晦日をご紹介します!

 

顔写真を燃やす/エクアドル

shutterstock_110106785

Photo by shutterstock

南米の国エクアドルでは、大晦日になると顔写真を燃やす風習があるようです。顔写真はなんでもいいわけではなく、行く年を象徴するような写真を集めて燃やすことになっています。

この行為には過去を処分するという意味合いがあるそうです。彼氏彼女と別れた時にする儀式と似たようなものでしょうか。エクアドルでは、大晦日の夜は国中が顔写真を燃やす炎の色で埋め尽くされるらしいですよ!火事になりそうでちょっと怖いですね。

 

フォイヤーヴェルクのカウントダウン花火/ドイツ

shutterstock_199915676

Photo by shutterstock

ドイツの年末年始イベントといえばカウントダウン花火。ドイツでは、年末年始以外の日は花火の販売も使用も法律で禁止されています。大抵の家族はここぞとばかりに年越しに合わせて花火を打ち上げるのが風習みたいですね。打ち上げられた瞬間、まるで戦場に来てしまったかのように激しい花火の音が聞こえてくるらしいですよ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

年末年始特集

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品