旅行におすすめのゼンハイザーのイヤホン10選

Pocket はてブ

世界で初めてオープン型ヘッドホンを開発した、ドイツのヘッドホンブランド・ゼンハイザー。カナル型イヤホンから、オープン型ヘッドホン、PC・携帯用・ゲーミングヘッドセットまで、高音質にこだわるオーディオメーカーとして有名です。

旅行の際にイヤホンさえあれば、長いフライトや移動時にもお気に入りの音楽や動画を楽しむことができ、旅が一層充実したものになりますよね!

そこで今回は、旅行におすすめのゼンハイザーのイヤホン10選、厳選してご紹介いたします。

 

1.ゼンハイザー カナル型イヤホン ブラック CX 1.00 Black

ゼンハイザー初心者の方に挑戦してほしい、実力派エントリーモデル「CX 1.00」。圧倒的な高音質で、どんなジャンルの音楽にも対応したオールマイティ機です。

イヤーチップによるサイズ調整もできるので、付け心地抜群ですよ。

 

2.ゼンハイザー カナル型イヤホン クローム CX300-2 Chrome

カナル型イヤホンのベストセラーともいえる、「CX300Ⅱ」のChromeカラーバージョンです。力強いサウンドは、今まで耳にしたことがないかのような迫力!

厚みのある低音、締まりのある中域、透明感のある高域と、実にバランスの良いサウンドです。

 

3.ゼンハイザー カナル型イヤホン マイク付 CX275s

こちらは、スマホ用のリモコンが搭載されたイヤホンで、「CXシリーズ」のエントリーモデルです。美しく安定したサウンドは、さすがゼンハイザー。ハウジングのデザインにこだわった外観は、スタイリッシュで新鮮です。

 

4.ゼンハイザー IE800 カナル型イヤホン

人間工学的に最適なイヤーアダプター、革新的なレゾネータと、あらゆるテクノロジーを搭載した最高峰イヤホンです。機能美と造形美のどちらも凌駕する美しいデザイン、使い心地の良さと、どれを取っても一級品です。

 

5.ゼンハイザー IE60 カナル型イヤホン

音の立体感と再現力が高く評価されている、ゼンハイザー・IEシリーズイヤホン「IE60」。しなやかで繊細な表現力、音質には穏やかなきらめきがあり、さすがゼンハイザーといえます。

またイヤーチップによるサイズ調整により、耳にしっかりとフィットする快適な装着感を実現しています。

 

6.ゼンハイザー イヤホン MX375

「MX375」は、ゼンハイザーインイヤーの定番「MX シリーズ」の入門機として知られています。お手ごろ価格ながら高効率ダイナミックドライバー採用しており、充実の低音再生を実現しています。

 

7.ゼンハイザー カナル型イヤホン I 300 Black

「I 300」は、音量、応答、終了通話、iPhoneボイスコントロール、再生/一時停止など、音楽再生をコントールできるマイク付きのカナル型イヤホンです。またナル型密閉デザインにより、耳にぴったりフィットすることで周囲の騒音が低減されます。

 

8.ゼンハイザー カナル型イヤホン レッド CX 3.00

「

CX 3.00」はハイコストパフォーマンスで名高いCX300シリーズの最新型として知られています。低音から高音までオールマイティに鳴らす高音質イヤホンで、コンパクトなハウジングながらパワフルで迫力のある重低音再生が可能です。

 

9.ゼンハイザー MOMENTUM In-Ear カナル型イヤホン

高級感のある上質なデザインと、高音質サウンドを兼ね備えたカナル型イヤホン「MOMENTUM In-Ear」。

10mm口径のダイナミックドライバーによる煌びやかで伸びのある高域と、深みのある低域…正確な音の再現性を実現しているイヤホンです。

 

10.ゼンハイザー IE80 カナル型イヤホン

ゼンハイザーがこだわる、ダイナミック型イヤホンの究極形「IE80」。ハウジングトップにアルミプレートを採用し、優れた音の表現力と臨場感を実現しています。

また音質調整機能により、好みの音楽的趣向に合わせて低音の量感をコントロールすることも可能なハイエンドモデルです。

 

世界に名だたる一流オーディオ機器ブランド

いかがでしたか?1945年にドイツで創業したゼンハイザーは、音楽のプロフェッショナルからも愛されるブランドです。

音にこだわりを持つ人々に支持されてきたゼンハイザーの製品は、機能性もデザイン性も抜群。音楽好きなあなたの旅のお供にぴったりです!

今回の記事が皆さんのイヤホン選びの参考になれば幸いです。

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

持ち物