「大人しい人」こそヨーロッパ1人旅がオススメな3つの理由 

Pocket はてブ

どの団体にも存在するマイノリティー「こだわりが強く大人しい人」、そして「人見知りな人」。

個人的な体験から、そのような方こそヨーロッパ1人旅をオススメします。きっと旅は、あなたが日頃持っている「こだわりを満足させたい」という欲求を満たしてくれるはず。

それでは、なぜヨーロッパ1人旅がオススメなのかその理由を探っていくことにしましょう。

 

そもそも「こだわりが強く大人しい人」とは

shutterstock_301535126

photo by shutterstock

そもそも「こだわりが強く大人しい人」とは、どのような人を指すのでしょうか。私を例にとって少し説明しましょう。

私は幼稚園の時から鉄道が大好きです。絵本は一切読まずに、毎日読むのは大人が読むような鉄道の専門書。そして、おもちゃはプラレールとトミカだけでした。あまりにも「こだわり」が強いので、両親が心配して教育大学に連れて行かれたこともありました。

 

また、自分の性格を一言で表すなら「大人しい」。同窓会に参加しても世間話ができないので浮いてしまいます。しかし、自分の専門分野になると陽気に話します。

敢えて書くなら「こだわりが強い」=自分の世界観を持っていると表現してもいいでしょう。

 

ヨーロッパにはあらゆる「こだわり」を満たす施設が多い

P9290711

Photo by 新田浩之

それでは、なぜ「ヨーロッパ」がオススメなのでしょうか。まず、ヨーロッパにはあらゆる「こだわり」を満たす施設(博物館や美術館)が多いことが挙げられます。

中には眼球をひたすら集めた博物館や、剥製が無数にある城といった超マニアックな施設もあります。博物館の発祥の地はヨーロッパですから、これは当たり前かもしれません。

 

またヨーロッパの博物館や美術館は椅子が置いてあるため、じっくりと見学できことも大きなポイントですね。一人だと誰にも邪魔されず、何時間でも博物館・美術館で自分の世界にどっぷり浸れます。

私は共産主義のアイテムも好きなので、モスクワにある現代史博物館へ行くことに。旧ソビエト連邦の巨大な紋章と連邦構成共和国の国旗に興奮し、その紋章の前で1時間はいました。

結局、定番中の定番のクレムリンをじっくりと見学する時間がなくなりましたが…。

 

誘いを断っても大丈夫な環境

P9280636

Photo credit:新田浩之

ヨーロッパは全体的に物価が高いので、安価に泊まれるホステルを利用することがあるでしょう。

「こだわり」を持った方はホステルでも、自分の世界に浸りたいと思う時もあるはず。また「おとなしい」性格ですから、賑やかな場所が苦手な方もいるでしょう。ただ、ホステルですと、同室の人があなたを誘う場合もあります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅

FEATURED特集

特集一覧へ