四国で煌めく夜景7選

Pocket はてブ

四国の夜景は市街地夜景と海岸夜景、橋梁夜景がメインです。四国の夜景は都会のような喧騒やざわめきは聞こえてきません、静かな落ち着いた夜景が楽しめます。

今回は四国の夜景をご紹介します。

 

獅子の霊巌展望台

高松港に面した断崖に大きな岩が突き出ていて、その形が獅子の頭に似ていることから、この名前がついたと言われています。展望台からは高松港を中心とした高松の市街地の夜景が眺められます。夜景の光量は四国で一番多いと思われます。特に夕方から日没後くらいが最も美しい。

場所:香川県高松市屋島東町
通行料:屋島ドライブウエイ 630円
通行時間:6.30-22.00
営業時間:無休
アクセス:JR屋島駅からシャトルバスで屋島山上大駐車場下車徒歩5分、ことでん屋島からシャトルバスで屋島山上大駐車場下車徒歩5分

 

青ノ山

丸亀市と宇田津町の境にある山で標高は224m、山頂には芝生公園があり、ここまで車でこられます。芝生公園にある木製の展望台からの眺めは贅沢な夜景です。前方に輝く瀬戸大橋、坂井での工場群、ゴールドタワーなどがそれぞれが主張している見事な夜景です。

瀬戸大橋のライトアップは基本的に土曜日と限定されていますので、この日を狙って出かけられることをおすすめします。

場所   香川県綾歌郡宇多津町
アクセス JR予讃線宇多津駅から徒歩30分(麓まで)

 

具定展望台

四国中央市の製紙工場から香川県まで見渡せます。四国でも有数の夜景スポットです。太陽が沈むころから街の明りが徐々に灯りはじめ、そして暗くなると街の形が灯りで浮かび上がってきます。絶景です。日没後しばらくは光りの群舞を見ることができますが、遅くなると消える明かりが多くなります。
日本夜景遺産、日本夜景100選に認定された夜景スポットです。またプロポーズに最適な場所として恋人の聖地にも認定されています。

場所:愛媛県四国中央市寒川町寒川山乙
営業時間:終日
料金:無料
アクセス:公共交通機関はありません、車で市街地より10分

 

亀老山展望台

瀬戸内しまなみ海道(尾道、今治ルート)の来島海峡大橋を眺められる絶景ポイントです。亀老山は標高が307.8mあり、位置も大橋の南東にある関係で来島海峡大橋を見るのにもっとも条件が揃っています。

プロの写真家もここのビューポイントを絶賛しており、連日多くの観光客が訪れています。特に夕方から日没にかけて、刻々と移り変わる様は感動ものですよ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

taro
kasuyamamoru
旅や山登り、絵画に美術鑑賞大好き人間です。特に絵画は油絵で本格的に取り組んでいます。全国規模の美術団体に属し、毎年多くの作品を美術展に発表しています。WEBメディア上で色々なジャンルで記事を書いて…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

四国観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ