シンガポールのカジノで遊びつくせ!最低掛け金は安心の10セントから

Pocket はてブ

皆さんは、シンガポールを訪れた経験はございますか?「近未来」というイメージがピッタリなシンガポールは、洗練された街並みや都会的なセンスの良さが魅力です。また観光名所やグルメも豊富でオススメですが、その中でも特に有名なのが「カジノ」なんです。

そこで今回は、シンガポールのカジノについて詳しくご紹介いたします。

 

カジノの場所

シンガポールでカジノができるのは、マリーナベイサンズというホテルと、セントーサ島の複合リゾートの中にあるワールドセントーサという施設です。どちらも政府公認のカジノで、中華系の来場者が多いです。入場できるのは21歳以上の大人で、子連れは拒否される可能性があります。

お子様がいる方は、託児所などに預けておくのが良いでしょう。

■詳細情報
・名称:リゾート・ワールド・セントーサ
・住所:8 Sentosa Gateway, シンガポール 098269
・アクセス:アクセス|リゾート・ワールド・セントーサ
・入場規則:21歳以上、パスポート必須
・公式サイトURL:【公式】リゾート・ワールド・セントーサ|シンガポール・セントーサ島の統合型リゾート

 

■詳細情報
・名称:マリーナベイ・サンズ
・住所: 10 Bayfront Avenue, シンガポール 018956
・アクセス:アクセス情報 | マリーナベイ・サンズ
・入場規則:21歳以上、パスポート必須
・公式サイトURL:マリーナベイ・サンズ – インフィニティ プールとスカイパークが自慢のシンガポールのホテル

 

ゲームの種類・やり方・遊び方

カジノにはゲームの種類がたくさんありますが、大きく分けるとルーレットやシックボー(大小)などのテーブルゲームと、スロットマシンの2種類があります。ゲームの遊び方ですが、例えばルーレットは、ディーラーが回転盤に投げ入れたボールが止まる番号と色を予測するゲームです。

 

シックボー(大小)は、3つのサイコロの目を予想するゲームで、11~18の大か、または3~10の小かを当てるものから、さらに細かく数字を当てるものまで、倍率も実に様々です。ブラックジャックは、与えられるカードの合計点数を21点にするか、またはより21点に近いカードを得た人が勝ちになるゲームです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

お金

FEATURED特集

特集一覧へ