シンガポール旅行でおすすめのお土産12選

Pocket はてブ

アジア屈指の国際都市『シンガポール』には、大人も子供も楽しめる観光名所がたくさんあります。おいしい食事に、多様な文化や歴史・アートを感じるスポットなど、シンガポールの魅力をあげればきりがありません。

 

「そんな魅力ある国シンガポールを旅したいけど、どんなお土産を買えばいいのかわからない!」とお悩みの方も多いはず。

今回は、そんなあなたのために、これさえ買えば間違いない!シンガポールで買うべきお土産12選を厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2016年6月公開の記事に新たに5選追加しました。(2017/09/05)

 

シンガポールに行ってみての感想

photo by shutterstock

私がシンガポールを訪れたのは夏の初め頃で、空気がとても湿気を帯びているなと感じました。街は整然としており、ゴミなどもなく、治安も良かったです。

現地の人々は親切で、英語も通じるので旅をするのに苦労はありませんでした。多種多様な民族が混じり合っており、シンガポール料理、中華料理、インド料理など色々なグルメが楽しめました。

街には多くの高層ビルがあり、都会が好きな方にはぴったりの場所だと思います。シンガポールなら、旅の初心者でも安心して旅行できるでしょう。

 

お土産について

Mari Miwaさん(@mari_miwa)がシェアした投稿

私はお土産として、家族にTWGの紅茶とカヤジャムを買いました。TWGの紅茶はデザインがとても素敵で、普段は紅茶をあまり飲まない私の家族にも喜ばれました。

またココナッツを使ったカヤジャムは日本ではあまり見かけることがなく、南国感があるのでお土産にぴったりだと思います。特に高級ホテル「ラッフルズホテル」のジャムは、味もおいしくデザインも洗練されているので、プレゼントすれば喜ばれること間違いなしです。

 

お土産購入の際のアドバイス

photo by shutterstock

シンガポールは比較的治安が良いですが、ボッタクリなどの被害もたまにあるので、あまり油断はできません。お土産購入の際にも、値段をごまかされないよう注意しましょう。

アドバイスとしては、スーパーを活用して食品やお菓子などはまとめ買いをしておくのがおすすめです。値段もリーズナブルですし、時間も節約できます。

短期間の旅行の場合は、最後に空港で買ってしまうのも良いかもしれません。値段はスーパーやマーケットで買うより多少高いかもしれませんが、その分時間が節約できます。

 

プラナカン雑貨

ちこさん(@chico_tubomi)がシェアした投稿

マレー、中国、オランダなど、諸外国の文化が融合してでき上がった、シンガポール独特のプラナカン文化。

パステルカラーを使ったエキゾチックで繊細なデザインが素敵です。食器や文房具など、プラナカン文化を活かした商品はバラエティー豊富なので、お土産にもぴったりです。

■店舗情報
・店舗名:メリッサ
・住所:04-30 Mandarin Gallery, 333A Orchard Road, Singapore
・営業時間:10:00 – 20:00
・定休日:無休
・電話番号:6333-8355
・メモ:日本人オーナー経営
・公式サイトURL:http://www.melissazakka.com/jp/

 

TWGの紅茶

シンガポール発の紅茶ブランド『TWG』は、パッケージに高級感がアリ、また品質も良く、お土産にオススメ。

種類が多いので迷ってしまいますが、そんな時はベーシックな『Black tea(ブラックティー)』を選びましょう。

■店舗情報
・店舗名:TWG Tea Salon & Boutique
・住所:B2-89, Canal Level, The Shoppes at Marina Bay Sands
・営業時間:(日曜日~木曜日)10:00~22:30、(金・土曜日と祝祭日の前日) 10:00~24:00
・定休日:無休
・電話番号:6535-1837
・メモ:店内で紅茶が飲める喫茶有
・公式サイトURL:https://ryokoukankou.com/singapore/marinabaysandshotel/restaurants-twg-tea-salon-boutique.html

 

カヤジャム

@minopanが投稿した写真 – 2016 5月 6 6:15午後 PDT

シンガポールの代表的な朝食である『カヤトースト』は、カヤジャムとバターを塗った薄めのトーストです。

カヤジャムとは、ココナッツミルクに卵と砂糖、そして『パンダンリーフ』と言うハーブを煮込んだジャムで、一度食べると美味しくて病みつきになってしまうのだとか。

このカヤジャムは、シンガポール最高級ホテル「ラッフルズホテル」のオリジナル商品なので、高級感も抜群です!

■店舗情報
・店舗名:Raffles Shop
・住所:Raffles Hotel 1 Beach Road
・営業時間: 8:30-21:00
・定休日:無休
・電話番号:6337-1886
・メモ:ラッフルズホテルのアーケードショップに有
・公式サイトURL:http://www.raffleshotelgifts.com

 

One Singapore(陶器・食器)

ArtRockCarsさん(@artrockcars)が投稿した写真 – 2015 11月 29 6:11午前 PST

シンガポールの新しいお土産と言えばコレ。地元デザイナーと有田焼のキハラが協力して、シンガポールの様々なアイコンを陶器や食器にしたものです。

オシャレでセンスの良いお土産として大人気です。

■店舗情報
・店舗名:Supermama
・住所:30A Seah Street, Singapore
・営業時間: 11:00〜22:00
・定休日:旧正月2日間
・公式サイトURL:http://www.supermama.sg

 

アーユルヴェーダの石鹸

インド発祥、世界最古の伝統医学『アーユルヴェーダ』。そんな『アーユルヴェーダの石鹸』は、女性に大人気なアイテムです。

日本で買うとちょっと高いのですが、シンガポールではリーズナブルな値段で手に入れられるそう100%植物性の石鹸で、お肌に優しく、使い心地も◎

■店舗情報
・店舗名:Mustafa Centre
・住所:145 Syed Alwi Road, Singapore 207704
・営業時間: 24時間営業
・定休日:無休
・電話番号:6295-5855
・公式サイトURL:http://singapore.navi.com/shop/16/

 

マーライオンのお菓子

お土産に迷っている方にイチオシしたいのが、一目でシンガポール土産とわかるマーライオンのお菓子。

特に、マーライオンチョコレートはお土産の定番として人気があり、毎年多くの観光客が購入しています。

お土産屋や空港などで購入可能で、また店舗情報紹介しているムスタファセンターで買うと、格安で手にいれることができます。

div class=”info_tmp”>■店舗情報
・店舗名:ムスタファセンター
・住所:145 Syed Alwi Road, Singapore 207704
・営業時間: 24時間営業
・定休日:無休
・電話番号:6295-5855
・公式サイトURL:http://singapore.navi.com/shop/16/

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

シンガポールのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧