スキー・スノーボードにおすすめのゴーグル14選

Pocket はてブ

スキーやスノーボードにかかせないアイテムの一つと言えば、ゴーグル。ライディングを楽しむためにはハードギア選びももちろん重要ですが、それらの性能を発揮するためにはクリアな視界が不可欠なのです。

ただゴーグルと言っても、その種類や機能は数多くあり、どんなブランドの、どんな製品を選べば良いのかわからない人も多いと思います。そこで今回は、スキー・スノーボードにおすすめのゴーグルのブランドを14選ご紹介いたします。

 

DICE (ダイス)

DICEは、日本の山で日本人が使うことにフォーカスを合せて開発を行っているため、まさに私たち日本のスノーボーダーにぴったりのブランドと言って良いでしょう。DICEで採用されている全てのレンズは、目に有害な紫外線を99.9%以上カットしており、強い日差しからしっかりと目を保護してくれます。

 

OAKLEY (オークリー)

ゴーグルは、スノーボードやスキーなどのスノーアクティビティーをより安全に楽しむために重要なアイテムの一つです。OAKLEYは、様々なテクノロジーを使い最良の視界と安全性を提供し続けてきているブランドで、曇りにくく、歪みのないクリアな視界が素晴らしいと評判です。

 

GIRO(ジロ)

GIROはヘルメットで有名なブランドですが、ゴーグルも安価で質の良い製品を販売しており、要チェックです!こちらはEXV技術による広大な視野とクラシックスタイルが魅力的なゴーグルで、フィット感も抜群です。

 

ROXY(ロキシー)

おしゃれなレディース向けのスキー・スノーボード商品を販売しているROXY。幅広い世代の女性に人気で、プロにも愛用者が多いです。デザインがバラエティーに富んでいるので、好みのものを選べるのも嬉しいですね。

 

K2(ケーツー)

本国アメリカで不動の人気を誇るK2。クリスタルクリア光学球面レンズを採用しており、山のどこにいても非常に優れた視界が得られます。デザインもスタイリッシュで、思わず人に自慢したくなるゴーグルです。

 

SALOMON(サロモン)

ライダーたちのフィードバックから得た知識や経験を元に製造されている、SALOMONのスノボ商品。プロスノーボーダーからも定評がある品質の良さは、多くの支持を得ています。こちらは高いフィット感と広い視野を実現したゴーグルで、さらに目の疲労を軽減するコーティングまで施されています。

 

POC(ポック)

すべてのコンディションにおいて、高い視認性と安全性を確保できることを目的に作られたPOCのゴーグル。フィット感の良いポリウレタンフレームを採用しており、光学屈折を最小限に抑えたデザインとなっています。

 

エレクトリック

最高品質の原材料と製造技術を使用し、質の高いスキー・スノーボード商品を提供するエレクトリック。こちらのゴーグルは、アジア人にぴったりフィットするようデザインされたもので、最適な周辺視野と優れたフィット感をライダーに与えてくれます。

 

ANON(アノン)

世界最高峰のライダーたちに向け、常に高品質なプロダクトを作り続けるブランド・ANON。こちらのゴーグルは、片手でレンズ交換が行える優れもので、さらにデザインもシンプルでおしゃれです。

 

VonZipper(ヴォンジッパー)

ハルガーヘルガゾンがスポンサー契約しているメーカーで、コアなファンにかなり人気が高いです。また、価格も高すぎず安すぎずで購入しやすく、デザインもかっこいいです。

 

SPY (スパイ)

BMX、サーフィン、スケートボード、スノーボードなど、アクションスポーツのサングラスやゴーグルで求められるのは、耐久性や見やすさなどの機能性、そしてデザイン性の高さです。その全てを手に入れている会社と言えば、大人気!老舗アイウェアーブランド「SPY」。価格もお手頃なので初心者にもおすすめです。

 

SWANS(スワンズ)

創業100年を超す「Made in JAPAN」のレンズメーカー・山本光学株式会社がお届けするスポーツアイウェアブランドSWANS(スワンズ)。スイミングゴーグル、ウィンターゴーグルなど、高品質な製品を作り続けているブランドです。

 

SMITH(スミス)

創業時から、視界の見やすさやゴーグルの曇りにくさ、耐久性を探求し続けるブランドSMITH。ゴーグルだけではなく、サングラスでもレンズ性能がトップクラスと人気!老舗アイウェアーブランドとして知られています。

 

Dragon(ドラゴン)

スポーツアイウェアブランドDragonは、日本人と欧米人との眼球、環境の違いを検証し、日本人が日本の山でライディングするのに最適なレンズを開発し、販売しています。欧米用のものは合わないと感じている方は、ぜひDragonの商品を試してみてください。

 

スノーボードをするならゴーグルにもこだわろう!

いかがでしたか?国内外様々なブランドが製品を販売しているスノーボード用ゴーグル。

ブランドによってコンセプトや商品ラインナップも大きく異なりますので、自分の滑り方にはどんなものが合うのか、予算を考えながらじっくり吟味する必要があります。

今回の記事を参考に、あなたにぴったりのゴーグルを見つけて、今年の冬は今までよりももっと楽しいスノボライフを満喫しましょう!

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

スキー・スノーボード

FEATURED特集

特集一覧へ