雪山におすすめのスノーシュー4選

Pocket はてブ

スノーシューは冬のアクティビティーの一つです。雪景色の中をハイキングをしたりと、普段とは少し違った体験を味わうことができます。

肝心のスノーシューの選び方ですが、行動の目的・用途によって必要な機能が違うため、素材や形などを様々な要素を吟味して選ぶ必要があります。

今回は、旅行におすすめのスノーシューを4選ご紹介いたします。

 

MSR ライトニング アッセント

業界トップの軽量さを誇る、MSR随一パフォーマンスが良いモデルです。板状フレームががっちり雪面を捉え、どんなシチュエーションでも信頼できる頑丈さがあります。起伏の激しい地形で大いに威力を発揮してくれます。

 

DOPPELGANGER OUTDOOR アルミ合金スノーシュー

アルミ合金製フレームを採用し、耐久性に優れたDOPPELGANGERのスノーシュー。雪との接触が多いフレームやリベットには傷が目立ちにくいアルマイト加工をしており、使い込んでも見た目は美しいまま!キャリーバッグもあるので持ち運びも簡単です。

 

MSR EVO スノーシュー ダークブルー

比較的緩やかな地形を歩くために設計された定番のモデルです。入門者向けでありながら、頑丈で適度なたわみもあり、グリップ力も抜群です。また、必要に応じて脱着可能なフローテーションテイルを使用すれば、1台のスノーシューであらゆる雪質や積雪に対応できます。

 

MSR REVO アッセント スノーシュー

MSR REVOアッセントスノーシューは、フレームに刃をつけることで、どんな地形や環境にも対応することを可能にしました。ヒールリフター装備で、急斜面での疲労も軽減されています。

 

練習いらず!どんな方でも雪山を楽しめるスノーシュー!

いかがでしたか?スキーやスノーボードと違い、特別な技術がいらないスノーシュー。冬のアクティビティーに挑戦したことがないという方でも、思う存分雪山を楽しめます。

多くのハイカーや自然愛好家に大きな支持を得るスノーシュー。一度使うと、その魅力にハマっちゃうかも?今年の冬休みは、スノーシューを履いて思いっきり雪遊びを楽しみましょう!

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アクティビティ

FEATURED特集

特集一覧へ