同じ海でも違う美しさ。世界の◯◯ブルー10選

Pocket はてブ

こんにちは!yutamukuです。世界中には数多の海がありますが、そのあまりの青く美しい姿から「○○ブルー」と称される海が存在しています。

その透き通るような美しさから、古くから観光客やダイバーを魅了し続けるその海には、是非とも足を運んでいただきたいものです。

でも、「○○ブルー」と称される海も結構存在しており、どこへ最初に行くべきか、迷ってしまいますよね?

 

そこで、今回はその「○○ブルー」の海の中でも特にオススメの海として、私がセレクトしたすばらしい「○○ブルー」について、ご紹介したいと思います!

 

ハワイアンブルー ハワイ

275546742_3ac5b7049a_o

photo by pandk

まず外してはいけない海としては、アメリカのハワイ!

ハワイアンブルーと称される海は、透き通った海と青い空が一番の特徴です。おそらく海外の「○○ブルー」と称される海の中で、最も日本人が訪れており、愛されている海ではないでしょうか?

 

そして、このハワイアンブルーの海と空をイメージした、「ブルー・ハワイ」という色味の表現までされております。

■詳細情報
・名称:ハワイ オアフ島 ワイキキビーチ
・住所:Kalakaua Avenuue, Honolulu, Oahu, HI 96815
・アクセス:ホノルル国際空港からバスで30分

 

マリアナブルー サイパン

300703621_718732b829_o

photo by  jetalone

サイパンのマニャガハ島は、周囲をサンゴ礁で覆われたとても小さな無人島なのですが、その海はマリアナブルーと呼ばれる今すぐにでも飛び込んでしまいたくなるような透明度の高い海です。

 

サイパンで一番の観光スポットとされており、この美しい海をのんびり眺めるのもいいですし、マリンアクティビティも多いですので、海を思いっきり満喫できるでしょう。

■詳細情報
・名称:サイパン マニャガハ島
・住所:Managaha Island, Northern Mariana Islands
・アクセス:サイパン本島から高速船で30分

 

コスメルブルー コスメル島

コスメル島は、メキシコのユカタン半島の東にある島の一つです。このコスメルというのはマヤ語でツバメの島という意味です。

コスメルブルーと言われる海は、透明度が非常に高くカラフルな魚と珊瑚に覆われた正に宝石箱の様な海です。

 

年間を通して、晴れていることの多いこの海は、はずれが無いとも言われております。

■詳細情報
・名称:メキシコ コスメル島
・住所:5Av Bis No.900 Esq Calle13 Cozumel
・アクセス:プラヤ・デル・カルメンから高速船で30分

 

ランギロアブルー ランギロア島

8271446043_785cf1f0ec_b

photo by dany13

ランギロア島はタヒチにある、世界中のダイバーが憧れる世界屈指のダイビングスポットとして有名です。

その海はランギロアブルーと称され、天気の良いは推進40mでも太陽の光が届く明るい海となっております。

 

野生のイルカや、マンタ、トビエイ、バショウカジキ等の大物の魚との遭遇率の高い海となっており、ダイバーが憧れてしまうのも無理はないのかもしれません。

■詳細情報
・名称:タヒチ ランギロア島
・住所:P.OBOX 198 Avatoru, Rangiroa,French Polynesia
・アクセス:タヒチ・パペーテ島から国内線で1時間

 

テニアンブルー 北マリアナ諸島

6070312101_98623492de_b

photo by rapidtravelchai

テニアン島はサイパンから南西へ約5kmに位置する小さな島です。

意外に穴場の島となっており、ビーチにおいても人がほとんどいませんので、このテニアンブルーと呼ばれる真っ青な海を独り占めすることが出来ます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yutamuku
yutamuku
初めまして!国内外問わず色々なところへ旅に出かけるのが大好きなユタムクです。皆さんに少しでも多くの情報を提供できたらなと思います。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅

FEATURED特集

特集一覧へ