楽園感がやばい!南アフリカの観光スポット10選

Pocket はてブ

こんにちはケーイーです!アフリカというと治安が悪かったり貧しいイメージを持っている方が多いと思います。

しかし日本から遥か遠くアフリカ大陸の最南端南アフリカは実は天国のような楽園スポットなのです。今回はそんな南アフリカの観光スポットをご紹介します。

*編集部追記
2015年9月に公開された記事に、新たにスポットを追加しました(2018/6/18)

 

世界中から集めた365カ所の絶景を見に行こう

この記事では、TABIPPOのモノづくりブランド「PAS-POL」より発売された「365日世界一周絶景の旅」のスポットを抜粋しています。

365日。1年かけて、
本当に世界一周できたなら。

「いつか旅に出てみたい」
「世界中の美しい景色を見てみたい」

そんな夢物語を現実にするために、
世界中から365カ所の絶景を集めて、
本当に行くことができるルートまで考えて、
一冊の本をつくりました。

 

喜望峰

photo by michaeljung/Shutterstock.com

アフリカ大陸の最南端として有名な喜望峰だが、実は本当の最南端はケープ半島から南東へ約150km行ったアグラス岬。もちろん、喜望峰も偉大な場所であることに変わりはなく、大西洋とインド洋が交わる場所として「Two Oceans」と呼ばれている。

はるか昔、ヴァスコ・ダ・ガマがこの岬を経由してインドへの航路を切り開いた壮大なロマンには、事実などたいした問題ではない。

■詳細情報
・名称:喜望峰
・住所:Cape Peninsula, Cape Town

 

ボ・カープ地区

photo by littlewormy/Shutterstock.com

イスラム教の人々が居住しているエリアで「マレー・クォーター」とも呼ばれている地区。ボ・カープとはアフリカーンス語で「ケープの高台」を意味する。

おもちゃのようにカラフルな家々の由来は、一説によると奴隷解放の喜びを表したものだそう。1軒1軒がバラバラの色、しかも絵の具で書いたように鮮やかな色。ヨハネスバーグより治安もいいので、昼間なら歩いてまわることができる。

■詳細情報
・名称:ボ・カープ地区
・住所:71 Wale St, Schotsche Kloof, Cape Town, 8001 南アフリカ

 

ボルダーズビーチ

photo by PhotoSky/Shutterstock.com

ボルダーズビーチには絶滅危惧種のアフリカペンギンが大量に生息している。もともとは1982年にやってきた2羽のペンギンを住民たちが大切に保護したことから、今ではその数が2,000~3,000羽にまで増加した。

住宅地の目の前にある道路でさえたまにペンギンが歩いていることもあるそう。この場所では、ペンギンも大切な市民の1人。

■詳細情報
・名称:ボルダーズビーチ
・住所:Kleintuin Rd, Simon’s Town, Cape Town, 7995 南アフリカ

 

ドラケンスバーグ

photo by Gil.K/Shutterstock.com

アフリカーンス語で「竜の山々」、ズールー語では「槍の障壁」と呼ばれる山脈で、南アフリカ東部からレソトを抜け南北に連なる。最高峰は標高3,482mを誇り、数億年前の地殻変動が原因で誕生した山脈。

世界最大規模の岩絵が見られることでも有名で、かつてこの地に暮らしていたサン族(ブッシュマン)の岩絵が500カ所以上の 洞窟から約3万点も発見されている。

■詳細情報
・名称:ドラケンスバーグ
・住所:レソト

 

クルーガー国立公園

photo by ndphoto/Shutterstock.com

約2万㎢という、アフリカ有数の大きさを有する鳥獣保護区。アフリカらしいワイルドな景色が広がっている。サファリツアーのメッカとして旅人に人気で、ライオン、象、ヒョウ、バッファローなどの野生動物を見つけることができる。

その数、鳥類507種、ほ乳類147種、は虫類114種、魚類49種、両生類24種、樹木336種と、園内に生息する野生動物の種類と数は世界最多。

■詳細情報
・名称:クルーガー国立公園
・住所:南アフリカ

 

ブライデリバーキャニオン

photo by orangecrush/Shutterstock.com

世界三大渓谷のひとつで、緑に覆われた渓谷としては最大規模を誇る。南アフリカを代表する絶景スポットで、自然のつくり出した圧倒的な迫力が楽しめる。

ブライデ川の川底から頂上までの標高差が1,000m以上もあるこの峡谷。その高さから眺める谷底は、ゾクゾクするスリルを味わえる。特に人気のある円錐形の奇岩が3つ並ぶ「スリー・ロンダベル・ビューポイント」は、さらに壮大さを感じることができる場所。

■詳細情報
・名称:ブライデリバーキャニオン
・住所:南アフリカ

 
*編集部追記(2018/06/18)
以下、本書籍に掲載されていない観光スポットの一覧となります。

 

ワインランド

12028938_679851158817095_1971868053_n

photo by makotosamejima

意外なことに南アフリカは世界レベルのワインの名産地なのです!スーパーに行けば美味しいワインが1本200円~楽しめます。

おすすめはその中でもワインランドと呼ばれるの生産地帯です。広大なワイン畑の中で飲むワインは最高の贅沢と言えます。

 

テーブルマウンテン

12007287_679860952149449_1631713573_n

photo by keiimorino

ケープタウンを見下ろすこの山は頂上がほぼ水平なので有名です。徒歩でもロープウェイでも登れるので気軽に臨めます。凛と佇むその存在故に町のランドマークにもなっています。

 

シグナルヒル

12033253_679877515481126_728586336_n

photo by hitomisato

同じくケープタウン。あまり日本では知られていませんがここは屈指の夜景スポット。遠くは地平線まで続く光の海はまるでファンタジーの世界。

100万ドルの夜景とはまさにここのこと。息を呑む美しさがアフリカにあるのです。

 

バンジージャンプ

12030959_679850768817134_269695174_n

photo by makotosamejima

最後にブルークランズ橋から飛び降りるバンジージャンプ。その高さはななななんと216m!橋からのバンジージャンプでは世界1位。総合でも世界4位。

驚くべきは高さだけではありません。日本円にして7000円程!ほぼ同じ高さのヴェルサスカダムからのバンジージャンプのおよそ4分の1強の値段で飛べる穴場スポットなのです!

 

はまりすぎ注意!

ロマンを感じて、ペンギンに癒され、その味に舌を唸らせ、地球の神秘を感じ、美しさに胸を打たれ、エキサイトする。

なかなか行き辛い場所ではありますが是非機会を見つけて南アフリカを堪能して下さい!

Pocket はてブ

WRITER

森野継偉
大学二年で小学生時代から渇望していたマチュピチュ遺跡へ初海外一人旅、初バックパッカーデビュー。その時回ったペルーとボリビアに刺激を受けもっと世界を見たいと思い現在世界一周中。PRポイントは人一倍の…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅

FEATURED特集

特集一覧へ