成功する英語習得10のコツ

英語の勉強を成功させる14のコツ

成功する英語習得10のコツ
Pocket はてブ

8.海外セレブの真似をする

気になる海外セレブのインタビュークリップをYouTubeなどでたくさん観ましょう。初めは軽く流す感じで見てよいと思いますが、内容が理解できるようになるまで繰り返し見ることをお勧めします。

そうする事でスラングやストーリー、ジョークなども分かるようになるので効果てき面です。

 

9.なぜ英語が話せるようになりたいのか?理由を振り返る

何事も続けるためにはモチベーションを保つことが重要なキーとなります。なぜ英語がペラペラになりたいのか?理由を再認識するのも大切なステップです。海外留学へ行くから?

その場合、現地で勉強する分野に関する英単語を習得するようにしましょう。海外出張や海外展示会に行く人は、現地の同僚やカンファレンス主催者に聞きたい質問などを英語で準備する目的が出来ますね。

もしくはバックパッカー旅行に出発するのであれば、旅行に関するボキャブラリーを覚えることが勉強の指針になるでしょう。何においても言えることですが、目的や方針をはっきりさせる事で、自分のすべきことがはっきりと見えてきますので、語学習得の近道になり得ます。

 

10.スランプに陥っても諦めないで

勉強が思うようにはかどらない時は、語学を勉強している人なら誰でも経験します。スムーズにいかないときも、勉強を諦めないでください。無駄のように思えても、少しだけでも良いので毎日コツコツ続けることが大切です。

今日は勉強したくないーそういう日もありますが、雑誌の1記事でもよいので目を通すようにしましょう。小さな努力を積み重ねていけば、ある日突然ヒアリングが分かるようになる日が来ます。

そして、昨日、先週、先月の自分と比べてみれば自分の進化を感じることができます。小さな成功体験を積み重ねることで、大きな成功へ繋げていけるので、諦めないでコツコツ取り組みましょう。

 

11.間違いをする

このアドバイスを見て不思議に思う方が多いでしょう。英語に限らず語学学習は間違いを恐ると、なかなか上達しません。「間違えてもいいのだ」という気持ちで堂々と英語を勉強しましょう。

特に外国人の方と話す際は、この心構えが大切です。もちろん、間違えたら、間違えた箇所をきっちりとチェックしましょう。トライアンドエラーが英語の勉強のコツです。

 

12.毎日、英語を聞く

photo by pixta

何でもいいので、毎日、英語を聞くことをおすすめします。英語を聞くことで、英語のリズムに慣れることができます。できれば、クセのない英語を聞くといいでしょう。

ただし、毎日英語を聞いたからといって、リスニング能力が向上するわけではないのでご注意を。

 

13.英語圏の文化、考え方を知る

英語を勉強する上で、大切なことは英語圏の文化、考え方を知ること。背景知識を知ることで、英語の文法や単語がスムーズに頭に入るものです。

英語の特徴はいろいろな国の文化が混ざっていること。そのため、英語の背景を探ることで、いろいろな国、地域の文化に触れることができます。

 

14.いい教材に出会う

おそらく、英語を勉強しよう! と思ったら、教材を探すはず。いい教材に出会うと、その後の学習がスムーズになります。

ただ、本屋に行っても教材が多すぎて、探すのに苦労することでしょう。そこで、おすすめはインターネットでいい教材をチェックすること。本屋ではチェックした教材を手に取って、比較することをおすすめします。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。いきなりすべてのコツを取り入れるのは難しいかもしれません。1つ1つ試してみて、自分にピッタリの方法を探してみてくださいね。

Licensed material used with permission by EF Education First Ltd.

 

英語を学ぶ旅へ出る

英語を学ぶ旅に出る_02

ただ、旅をするだけじゃ物足りない。現地に深く溶け込みたい。自分のやり方で語学力を身につけ、新しい文化を体験し、世界を発見したいと思ったことはありませんか。

学生時代に英語を学ぶ旅として留学を経験し、一生分の経験ができたので今回はその魅力と感じたことをまとめました。

「英語を学ぶ旅」をオススメする3つの理由

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

勉強法

FEATURED特集

特集一覧へ