イスラム教国で気をつけたい5つのこと

Pocket はてブ

こんにちは!アナスです。私は旅をする時は現地をより知るために現地の人々と交流することが好きですが、現地の宗教や文化などを尊重しながらすることが大事だと思っています。

 

そこで、今回はイスラーム圏を旅する際に注意したい5つのことをご紹介したいと思います!イスラーム圏は広いので、国によって程度の差はありますが、参考として頂ければ幸いです。

 

異性との接触は避ける

4753012363_d1799eac9e_b

photo by daveynin

イスラーム圏では、原則として結婚前の男女は触れ合わないので、異性との接触は避けるべきです。ヨーロッパ、アメリカ、及び中南米などの国へ旅行したことがあり、外国人と握手やハグをすることが習慣となっている人は注意したいです。

 

自分は気軽なコミュニケーションをつもりでも、相手に変な誤解、場合によっては不快感を与えてしまう可能性があります。

ちなみに、イスラーム圏では男女の生活空間が区別されている場合がよくあり、例えば、結婚式も男女別々に行われます。

 

肌の露出を控える

7122578581_109b6aa389_b

photo  by Chrissy Olson

イスラーム圏の女性は、家族意外の男性や女性の前以外では、基本的に手と顔の肌の露出は避け、体のラインを隠す衣服に、ヒジャーブ(髪を覆うスカーフ)、またはアバーヤ(全身を覆う黒いドレス)などを着用する場合が多いです。

 

このため、例えばタンクトップにショートパンツを着用した場合、男性の目を引くこととなり、セクハラや痴漢などのトラブルに発展する可能性が高まってしまいます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

Anas
Anas
アッサラーム・アライクム
商社に勤務しながら仕事とプライベート両方で海外に行く。大学時代には、アラビヤ語やイスラーム教について学び、シリア・レバノン・ヨルダン・イエメンを旅して見た事のない景色、そして素朴で純粋な人々に魅せ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

トラブル

FEATURED特集

特集一覧へ