【旅祭2017】こんな恋愛してみたい!会場にいる女性に「ひと夏の恋」を聞いてみた

Pocket はてブ

9月3日(日)に今年もTABIPPO主催の旅祭が行われました。お休みの中、会場に足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました!

TABIPPOの専属ライターチームも会場に足を運び、「ひと夏の恋を聞かせてください」というインタビュー企画をしてきました。

インタビューと写真撮影に協力して頂いた皆さま、ありがとうございました!
 

旅祭2017

「自由。冒険。非日常。」というキーワードで開催された今年の旅祭。世界を体感し、刺激的な1日をお過ごし頂けたでしょうか。
 

旅祭の参加者に「ひと夏の恋」、聞いてみました!

「ひと夏の恋」という名目で恋に関する思い出や理想のシチュエーションをインタビューしました。

早速、皆さんの恋のお話を聞いていきましょう!
 

詩歩さん

世界の絶景プロデューサーとして第一線で活躍されている詩歩さん。

「花火大会に行けたらいいなー」と理想のシチュエーションをお話してくれました。夏の風物詩でもある花火大会デート、素敵ですね!

そんな詩歩さん、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズの第5弾として「新日本編」を9月7日(木)に発売されました!ぜひ、この絶景本を参考に素敵な日本デートに出発してみてはいかがでしょうか?

 

千花さん

学生時代、千花さんに思いを寄せる男性を含んだ男女のグループで花火大会に行ったところ、千花さんの彼氏が会場に現れて、千花さんを会場から連れ去ったというなんともキュンキュンなエピソードをお話してくれました。

男気溢れる彼の行動と千花さんへの思いににキュンとしてしまいますね!
 

ゆきのさん

海に詳しい男性とデートに行ったら、他の人が知らないような場所に連れて行ってくれ、海で満月を見たエピソードをお話してくれました。一箇所だけ月明かりに照らされていた場所があり、そこで2人で満月を見上げたそうです。

なんとその方が現在の旦那さんとのこと!海で満月を観るというロマンチックなデートと穴場を知っている彼にキュンキュンしてしまいますね!
 

さんごさん

現在中学生のさんごさん。(写真右)

1ヶ月で4人からラインで告白されて全員にお断りしたというモテモテのエピソードをお話してくれました!こんなモテ期、私にも訪れないかな〜(笑)羨ましい限りのエピソードです。
 

ラムネさん

ラムネさんは、気になる男の子とラインで好きな人の特徴を言い合って見事一致し、お付き合いすることになったというほっこりするエピソードをお話してくれました!

まさに青春!と言えるようなエピソードで、インタビューしていた専属ライターチームがキュンキュンしてしまいました。
 

育きゅーさん

真夏に東京タワー、渋谷、お台場、東京湾沿いをハーレイでドライブしたエピソードをお話してくれました!

後ろに乗りぎゅっと密着できてドキドキされたそうです。車とはまた違って、風を切れるハーレイでのドライブ、憧れるシチュエーションですね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

沼田聡佳
沼田聡佳
TABIPPO専属ライター/セブ島が大好きで過去2回就業経験有。南国が大好きで一人旅にはまり中。旅のモットーは地元の人と沢山交流してその土地の文化や風習を地元の人から知ること。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

旅のイベント

FEATURED特集

特集一覧へ