ただいま、おかえりを英語で表現するには?

Pocket はてブ

海外で生活するとふと思うことは、「この日本語って英語でなんて言うんだろう?」ということです。例えば、日本語でよく使われる「おつかれさま」。これは英語では表現されない、というより、英語において「おつかれさま」という使い方は基本しないと友人から聞いたことがあります。

今回は、「ただいま」そして「おかえり」を英語で表現したらどうなるのかについてご紹介していきたいと思います。

 

「I’m home」 は使う?

photo by pixta

ただいまを英語で直訳すると 「I’m home」 となると思います。そもそも 「I’m home」 は使われるのかと言うと、日本のように帰ってきて必ず「I’m home」とは言いません。しばらく家を空けていて、久しぶりに帰ってくる時に使います。

1年ぶりに帰ってきた息子が「I’m home!!」(ただいま、帰ってきたよ!) というような状況で使います。

 

また、家に帰ってきても誰かいるかわからない時に、

「Hey, I’m home! Is anyone there?」 (ただいま、帰ってきたよ。誰かいる?) というような時に使われます。それでは、日常での「ただいま」 という言葉はどう使われるのでしょうか。

 

「Hi」 や 「Hey」 などが一般的

帰ってきたら「Hello」「Hey」「Hi」 などを一般的に使います。あえて 「ただいま」 という表現を使うより、あいさつ程度で声をかける、という感覚です。

例えば、下記のような使い方になります。

A: Hi, Mom. (お母さん、ただいま)

1 2
Pocket はてブ

WRITER

taka
nogutaka
ライターとして1年目で、海外やフリーランス、エンジニア関連の記事をメインで書いています。おかげさまでライター3ヶ月目より認定ランサーとして活動させていただいています。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する

FEATURED特集

特集一覧へ