タイ旅行に行く前に覚えておくべきタイ語14選

Pocket はてブ

こんにちは、TABIPPOの吉里です。今回は、私は会話が上手にできるわけではないですが、私の父がタイ人ということで、私が知っているわずかなタイ語を紹介したいと思います。

タイはバックパッカーなど旅好きな人に人気のある国で、行きたい、行く予定だという人も多いと思うので、知っていたら便利かなと思う言葉を最低限にピックアップして紹介したいと思います。

 

基本的な挨拶

タイ一人旅

photo by Mark Doliner

初めに、知っている人は多いとは思いますが、「こんにちは。」はタイ語で「サワッ・ディー・(クラプ/カー)」。

語尾の「クラプ」と「カー」は男性と女性によって違います。男性の場合だと、「クラプ」で女性の場合だと「カー」です。これらの言葉を語尾に付けると「~です」「~ます」という丁寧形になります。

また、挨拶をするときはこのマクドナルドくんのように両手を合わせてお辞儀をします。ちなみに「ありがとう」は「コープ・クン・クラプ(カー)」で、ありがとうの時もこのように両手を合わせます。

 

数字を覚えたら便利かも?

どこの国でも大抵は指で何個とか数字を表せば通じますが、ちょっと数字を覚えて使ってみても面白いかもしれません。ということで、覚えていきましょう!上の時計の画像のようなタイの文字は覚える必要はありません!ここでは1~12まで紹介します。

①ヌング②ソーング③サーム④スィー⑤ハー⑥ホック⑦チェッ⑧ペート⑨カーオ⑩スィプ⑪スィプ・エッ⑫スィプ・ソーング

 

何回も繰り返して覚えてみましょう!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

吉里優律南
熊本の大学1年生。TABIPPO2015福岡スタッフ。小さい頃から親や姉などの影響によって海外に興味を持つ。家族旅行以外の海外の経験はフィジーに語学留学で1ヶ月のみで、もっと色々な国の文化や景色を…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

タイのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ