バンコクから3時間で行けるパタヤの観光スポット21選

Pocket はてブ

「微笑みの国、タイ」

東南アジアの人気観光地として、毎年世界中から数多くの観光客が訪れます。そんなタイの中でも、ビーチがあり、アミューズメントパークがあり、寺院がありと、様々な魅力があるのがパタヤ。

今回の記事では、パタヤに行くならぜひ訪れて欲しい厳選観光スポット21選をまとめました。ぜひ、皆さんの旅の参考にしてください。

*編集部追記
2016年6月に公開された記事に新たに3ヶ所を追加しました。
2016年6月に公開された記事に新たに3ヶ所を追加しました。(2017/09/25)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

パタヤに行ってみての感想

photo by shutterstock

バンコクから車で約2時間で行けるアクセスの良いリゾート地・パタヤ。世界中から観光客が集まる、タイでも有数の人気スポットです。

パタヤでは、ビーチ、プール、マリンアクティビティー、シューティングレンジ、クロコダイルファーム、ゴーゴーバー、ディスコ、ニューハーフショーと、昼から夜まで色々な遊びが楽しめます。人によって色々な楽しみ方ができるので、とりあえず行って損はありません。

私はバンコクからパタヤに行ったのですが、やはりバンコクに滞在している人は、すでにパタヤに行ったことがある、またはパタヤに行くのをおすすめする人が多かったです。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

パタヤの治安ですが、きちんと注意しておけば特に危ないことはないと言えるでしょう。外国人がよく巻き込まれるのは、スリやひったくり、暴行事件などです。スリやひったくりは世界中どこでもあるので、貴重品は肌身離さず、あまり派手な格好をして注意を引かないようにしましょう。カバンなどだけでなく、ネックレスなどをひったくっていくケースもあるようです。

 

タイの物価ですが、日本のおよそ3分の1程度です。リーズナブルなので学生でも気軽に旅を楽しめるでしょう。ご飯もおいしく、100円ほどから食べられます。タイ料理は世界的に有名ですが、本当においしいので食べるのが大好きという方にもおすすめ!

衛生面は日本と比較すれば劣りますが、それでも汚い!というわけではありません。タイ人の衛生面に関する観念は低く、食事の前に手を洗わない人も多いです。屋台で食べてお腹を壊す人もいるので、心配な方は下剤などを持って行きましょう。

 

ベストスポット

photo by shutterstock

私がおすすめするのはパタヤの沖合に浮かぶ島・ラン島です。パタヤビーチは有名ですが、やはり人が多く海もキレイとは言えません。ワイワイとした雰囲気を楽しみたい方にはおすすめですが、まったりとしたい方はラン島へ行ったほうが良いでしょう。

ラン島のビーチは透明感があり、砂浜も白く、海水浴やマリンアクティビティーが好きな方ならこちらの方がおすすめです。お店の多くが夜の8時ぐらいになれば閉まるので、夜遊びは楽しめませんが、その分ゆっくりできると言えるでしょう。

 

*編集部追記(2017/09/25)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

パタヤビーチ

Eleanor Tayさん(@anorified)が投稿した写真 – 2016 5月 24 12:18午前 PDT

リゾート気分満載!カラフルなパラソルが並ぶビーチは、地元民、観光客など、数多くの人々で賑わっています。ビーチに沿った海岸通りで、ショッピングや食事をするのも楽しいです!

■詳細情報
・名称:パタヤビーチ (Pattaya Beach)
・アクセス:バンコクの東バスターミナルから バスで約2時間30分(バス料金:1等席110B程度)
・公式サイトURL:http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=148

 

ジョムティエン・ビーチ

「騒がしいのは嫌!ゆったりとくつろぎたい!」

そんなあなたは、ジョムティエン・ビーチへと向かいましょう。パタヤビーチよりも人が少ないので、地元民に人気が高いそうです。

■詳細情報
・名称:ジョムティエン・ビーチ(Jomtien Beach)
・アクセス:パタヤからミニバスで15分ほど南の場所
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=151

 

ラン島

@maphooooが投稿した写真 – 2016 2月 29 3:54午後 PST

いわゆる「リゾート」っぽい雰囲気よりも、庶民的なビーチが好きなら、ラン島へどうぞ!スキューバダイビングやシュノーケリングなど、アクティビティーも盛んです。

■詳細情報
・名称:ラン島
・アクセス:パタヤピアポートからボートで向かう

 

アランカーン

きらびやかな夜を過ごしたいのなら、「アランカーン」でショーを見てみてはいかが?タイの誕生から現代までを描いた、歴史的なショーを楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:アランカーン(ALANGKARN)
・住所:K.M 155, Jomtien,Chonburi
・アクセス:パタヤからスクンビット通りを南に走り、155km地点の場所にあり
・営業時間:ディナー17時〜18時、ショー18時〜19時
・定休日:水曜日
・電話番号:038-256-000
・料金:入場料:ショーのみ1000バーツ(食事つき1200バーツ)
・所要時間:1時間程度

 

パタヤ水上マーケット

かつてのタイの生活様式である水上マーケットを再現した『パタヤ水上マーケット』は、2008年12月にオープンしました。タイの伝統的な雰囲気を味わいながら、踊りや音楽などの演奏を楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:パタヤ水上マーケット(Pattaya Floating Market)
・住所:451/304 Moo 12, Sukhumvit-Road, Pattaya, Nongprue, Banglamung, Chonburi 20150
・アクセス:パタヤのスクムビット通りを南へ直進すること約10分。スクムビット通り沿いにあり
・営業時間:10:00-21:00
・定休日:無休
・電話番号:038-706-340
・料金:タイ人はタダ、外国人200バーツ(料理とドリンク付き)
・公式サイトURL:http://www.bangkok.com/pattaya/floating-market.htm

 

パタヤ・パーク

地上170mから急落下する絶叫マシーンや、ジェットコースターなどに乗ることができる「パタヤ・パーク」。パーク内のパタヤタワーからは素晴らしい眺めを望むことができます。

■詳細情報
・名称:パタヤ・パーク(Pttaya Park)
・住所:345 Jomtien Beach
・アクセス:市街から車で10分
・営業時間:ファニーランド(遊園地)9:00から18:00 / パタヤ―・タワー展望台10:00から21:00
・定休日:無休
・電話番号:038-251201-8
・料金:パタヤ―・タワー展望台200B(アクティビティ1種含む)/ ファニーランド160B(アトラクション3種含む)
・所要時間:3時間程度
・公式サイトURL:http://www.pattayapark.com/waterpark.html

 

パタヤ・エレファント・ビレッジ

タイで思い浮かぶ動物といえば…象!ここ「パタヤ・エレファント・ビレッジ」では、象に乗ってジャングルの中をトレッキングしたり、象のショーを見ることができます。

■詳細情報
・名称:パタヤ・エレファント・ビレッジ(Pattaya Elephant Village)
・住所:48/120 Moo7 Bang Lamung District, Chon Buri 20150 タイ
・アクセス:パタヤ湾内から車で30分程度
・定休日:定休日なし
・電話番号:038-249-818
・料金:エレファントショー:14:30〜(90分/650バーツ)/エレファントトレッキング:9:00,10:30,12:30,16:30(60分/1200バーツ)/コンビネーションツアー:10:30,16:00(2000バーツ)
・公式サイトURL:http://www.elephant-village-pattaya.com

 

ティファニー

@ajt1808が投稿した写真 – 2016 1月 26 6:28午後 PST

40年以上も続く老舗ニューハーフショー・ステージ「ティファニー」。約1000席もある大劇場では、夕方以降3回のショーが開催され、とても人気があるようです。

■詳細情報
・名称:ティファニー・ショー・パタヤ(Tiffany Show Pattaya)
・住所:99/1-2 Pattayasaisong Rd, Pattaya, Bang Lamung District, Chon Buri 20150 タイ
・アクセス:セントラルパタヤとノースパタヤの中間
・営業時間:1回目は18:00~
・定休日:なし
・電話番号:038-421-700
・料金:500B
・公式サイトURL:http://www.tiffany-show.co.th/index.html

 

ノン・ヌッ・トロピカル・ボタニカル・ガーデン

Zafigoさん(@zafigoasia)が投稿した写真 – 2016 2月 24 8:02午後 PST

広大な敷地に、ラン園や熱帯植物が茂る「ノン・ヌッ・トロピカル・ボタニカル・ガーデン」。またムエタイや伝統舞踊など、タイ文化を紹介するショーにも力が入っています。

■詳細情報
・名称:ノン・ヌッ・トロピカル・ボタニカル・ガーデン(Nong Nooch Tropical Botanical Garden)
・住所:Na Chom Thian, Sattahip, Chon Buri 20250
・アクセス:パタヤビーチから車で20分
・営業時間:8:00〜18:00
・定休日:無休
・電話番号:038-238061-62
・料金:400B
・所要時間:3時間程度
・公式サイトURL:http://www.nongnoochtropicalgarden.com/

 

サムットプラカーン クロコダイルファーム&ズー

バンコクから約30km離れた場所には、クロコダイルや猿などのショーを楽しめたり、ワニに餌やり体験ができるクロコダイルファームがあります。

さらにファーム内には、クロコダイルバーガー屋さんなどユニークなレストランもあります!

■詳細情報
・名称:サムットプラカーン クロコダイルファーム&ズー(Samutprakarn Crocodile Farm&Zoo)
・住所:555 Moo 7, Taiban Rd., Taiban Sub-District, Amphur Muang, Samutprakarn, Thailand
・アクセス:乗り換えなしで行ける508番のバスで向かいましょう
・営業時間:施設:7:00〜18:00 革製品店:8:00〜17:00
・定休日:年中無休
・電話番号:0-2703-4891-5
・料金:外国人300B(子どもは200B)、タイ人60B
・公式サイトURL:http://www.worldcrocodile.com
1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アジアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ