彼氏いない歴5年以上の25歳、旅好き女子が“最高の恋人”を見つけられた!だって旅が好きだから

Pocket はてブ

遡ること、2018年2月14日(水)ライターの阿部がこんな記事を書いていました。

彼氏いない歴5年以上のあなたこそ、“最高の恋人”になれる!だって旅が好きだから

そう、私は恋人が5年以上いない25歳旅好き女子。こんなタイトルの記事があろうものなら自然と指が動いちゃう、そんな歳。ふらふらと旅にばかり出ている女子が最高な恋人になれるなんて、本当なのだろうか?長いこと恋人がいないと、希望よりも諦めの気持ちの方が大きい。

そんなことを思いながらも1%の希望を持って(持つんかいっ)記事を読んでみることに。

「まるで私のことじゃん!!(自画自賛)」

全て読み終わる頃には100%の希望で満ち溢れていました!気になる方はこちらから▶︎

 

旅好き女子が最高の恋人になるために必要な5つのこと

1.素直に「ありがとう」「ごめんなさい」「嬉しい」「悲しい」を言える

photo by manami abe

簡単そうだけれど、実はできない人がほとんどではないでしょうか?「親しきなかにも礼儀あり」私は、この言葉を常に心に持っています。だから、10年来の親友にも、遊んだ後は必ず「今日はありがとう」と言うし連絡も入れています。こうした日々の積み重ねは、誰に対しても同じです。

気になる人ができた時にも「今日はありがとう楽しかった。」と当たり前のように言うことができたし、相手にも「この子はいつも、遊んだ後に連絡をする子なんだろうな」と思ってもらえるようになり、相手もしてくれるようになったのだと思います。

気になる人ができると、「このメッセージを送って、どんな返事がくるんだろう?無視されたらどうしよう?」と、思いますよね。そんなこと気にするのはもうやめましょう!ありのままでいる方が、ずっと素敵です!

ありがとうだけではなく、「会えて嬉しい!嬉しかった!」心からそう思ったのなら、伝えましょう。言わなくてもわかるなんてこと、あるわけないし口にした方がずっと伝わります。

そして、何より素直に「好き」と伝えること。

 

2.「〜してくれない」ではなく、自分から「〜してあげよう」と思う姿勢を持つこと

photo by hitomi date

仲の良い友人や恋人、慣れてしまったら「私はいつも◯◯してあげるのに、相手はしてくれない」と思うことってないですか?どんな些細なことでも、あるかもしれないですよね?いつも私からデートに誘っている、私から連絡している、など。確かにそうかもしれませんが、今一度、よく思い出してみると「相手が◯◯してくれない、してくれなくなった」ということは、自分がしなくなってしまったということはありませんか?

そうならないためにも、何かしてあげる姿勢を持つだけではなく「この間、◯◯くれたから私はこうしたよ、ありがとう。」と、この一言を添えるだけで、相手は「あぁ、嬉しいな。今度は僕が(私が)してあげたい、する番だな」と思うはずです。

 

3.どんな些細なことでも、思ったことは溜め込まずに言う

photo by sayaka ito

「今日は空が綺麗だね。」「今日は嫌なことがあったから少し落ち込んでる。」「今、あなたのこういうところにムカついた。」「今の言葉、嬉しかった。」「今、それを言われてニコニコした。」

何でもいいです。感じたことを伝える努力をしてみたら、何か変わるかもしれません。「この人、何を思ってるんだろう?」そう思うことってたくさんあると思います。でも、多分相手だってそう思ってるはず。

 

4.相手を大切にしている気持ちをきちんと伝えること

相手に重いと思われるとか、そんなのどうでもいい。そもそもそう思う人ってどうなの?って感じじゃないですか?「あなたの事を大切に想っている。いつも感謝している。」その気持ちは伝えたほうがいい。そうすれば、相手には十分伝わるはずです。

人として素敵だな、一生付き合っていきたいなと思う人がいるならばその気持ちは伝えた方がいいです。

 

5.明日がくる、なんていう保証はないと思ったほうがいい

photo by hitomi date

自分が後悔しないためにもやってみてほしいです。実際、明日も会える人がほとんど。でも、そうじゃなかったとして上の項目であげたことをやらずに、明日その人がいなくなったら?

後悔しか生まれない。後悔を背負って生きていくことになります。そうならないために、常に全力で気持ちを伝えるべきだと私は思います。自分の人生なのだから、自分のために全力で生きるべきだと思います。

 

でも、ちょっと気をつけてほしい

旅好き女子って、意外と決断力のある子が多いはず。なんでも、パッパッと決めるあなたは、恋愛に対してすぐに結果を求めてしまうかもしれません。今までは自分で決めればすぐに行動ができていた、結果がわかった。でも、それが対人間ともなるとあなただけの決定で物事が決まるわけではないのです。

photo by shutterstock

本当に大切にしたいとお互いが思っているからこそ、物事の進むペースが遅いこともあります。

今まで、あなたが何かを選ぶ時に不安や迷いを抱いたように、相手も自分の選ぶ道は正しいのかと、不安にそして迷っているはずです。時間がかかってしまうのは仕方のないこと。そんな時は、広い心で待ってあげてください。

ただ!自分の人生でもあります。待ち続けてモヤモヤしたり、他のことが手につかないなんてなるくらいなら待つのをやめましょう。そしてきちんとその思いも伝えることを忘れないでください。

 

自分に自信を持つことを忘れないで

photo by sayaka ito

この記事にも書いてあるように、世界中を旅してきたからこそ見えた、「考え方・生き方・文化の違い」これらによって、あなたの価値観は外に出る前と出た後とでは大きく変わったと思います。

小さな幸せに気づくことができたり、今まで以上に感謝の気持ちを持てたり。あなたが経験したこと、感じてきたことはとても素敵なことなはず。海外に行って、いい意味で周りの人は自分のことをよく見てはいないと思った場面があったでしょう。だから、自分に自信を持って日々を過ごして見てください。

そうすれば、内側から出る素敵なオーラを周りは受け取ってくれているはずです。「私なんて…、私なんか…」と思うのはもうやめにしましょう。

 

自分に対してマイナスなことばかり思っていると、知らない間にそのオーラが放たれてしまいます。私は私でいい、胸を貼っていれば良いオーラはそのうち溢れてきます。それだけではなく、自分で努力をすれば変われるところはきちんと努力をしましょう。

そうすれば「あれ?最近なんか変わった?」と周りに言われる機会が増えるでしょう。その時が、あなたが変わった瞬間なのです。

photo by hitomi date

常に笑顔でいることも忘れないで。笑顔でいれば幸せが寄ってきます、笑顔でいれば周りも笑顔になります。そして何より、笑顔でいれば嫌な気持ちも気づけばどこかへ飛んでいっちゃいます。

笑顔を持ち続けると、それが自然なことになりあなたをHAPPYな気持ちにさせてくれるのです。私も実際に、そうやってきました。嫌なことがあった時は落ち込むけれど、「笑顔、笑顔。」と言い聞かせていれば自然と明るくなっています。自分を変えることができるのは、自分しかいません。

 

一歩踏み出したからこそ変われた

photo by hitomi date

私に恋人ができたのも、2年前に一歩踏み出したから。「自分の人生悔いなく生きていきたい」そう思ってやりたいことをやってみたら、どんどん新しい世界に踏み込めて、刺激をもらって、体験して。だからこそ今の自分があります。そして今の自分になれたからこそ、彼は私を選んでくれたのだと思います。

自分を変えたいと行動したことが恋愛のみならず、関わる人や私の人生に大きな変化をもたらしました。あの時、一歩踏み出していなければ、今ここで記事を書いていることもなかったでしょう。そう思うと、恐ろしいという感情をも抱きます。

今の自分があるのは、あの時行動した自分がいたからこそ。そして踏み出す勇気を持てずにうじうじしている私を支えてくれた友人、快く前進させてくれた家族のお陰です。周りの人への感謝を忘れずに、これからも素敵な人生を自分の手で切り開いていきたい。

そして、私を受け入れてくれたTABIPPOメンバーのみなさん、ありがとうございました。私は、あなたたちに出会えたことで、今まで当たり前だと思っていた世界がそうではないと気づき、毎日ワクワクとドキドキを与えてもらいました。「したいように生きていいんだ」そう思わせてくれ、そういう環境を創ってくれたことに感謝しています。

 

人を成長させるのは、旅と恋だ。

Pocket はてブ

WRITER

伊達瞳
伊達瞳
三度の飯より旅が好き
無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

カップル・新婚旅行・ウエディング

FEATURED特集

特集一覧へ