世界一周を終えた僕から、新入生の君へ「贈る言葉」

Pocket はてブ

こんにちは!旅するインスタグラマーのKEIです!4月、新年度のスタートです!特に大学に入学された新入生の皆さんはワクワクドキドキの「最後の学生生活」。

制服もなければ、必ずしも授業に出席しなくてもいい「自由度」がかなり高い大学生活で、なにからしたらいいのでしょう?

今回は、学生時代に世界一周をした僕から、新入生の皆様へ。学生生活をうまく進める「地図」。「心の地図」をシェアしたいと思います。僕の道標に従って、最高の4年間にしてみてください!

 

「何かをしたっていいし、しなくてもいい」

photo by Kazuki Kiyosawa

大学の4年間というのは、果てしなく「自由」です。

授業に出席して単位をたくさん集めたり、部活動やサークルに入ってもいいし、学生団体を作ってみたり、会社でインターンシップをしてみたり。ゼミやボランティア、アルバイト、イベントの主催だっていいですね。もちろんバックパックひとつで、1人旅だって!そんな大それたことでなくても、友情や恋愛、何かに没頭している日々はとても充実しています。

 

…でもこれって、別にしなくてもいいんです。目の前にたくさんの「宝石」が置いてあって、この宝石たちをポッケに入れても入れなくてもいい。さて、あなたはどうしますか?

僕なら、たくさんの宝石たちをポッケに入るだけ入れちゃいますかね!

 

「経験こそが人生だ」

 


さて、「人生とはなんなのだろう?」と考えたときに、僕は「経験する時間」だと定義します。経験主義者の僕は、「経験」するには「行動」しなくてはいけないと思うんです。それも、自分らしく「行動」することが人生の真理だと思っています。

人生に「答え」はないんです。誰かが作った“謎のマニュアル”はあるけれど、それが正解というわけではありません。恋愛だって就活だって、人生だってなんだって。いつまでも「マニュアル通り」じゃ、つまらない。

photo by Kazuki Kiyosawa

宇宙的な確率で、この世に“自分”として生まれたのなら、自分らしく、自分の道を歩く。歩いてみようと心がける。失敗したっていい。我流でもいい。

我武者羅でも構わない。

これこそ、人生の「答え」だ。きっとこの世を去るときに、そのことに気付くはず。オリジナルに生きてみては?

1 2
Pocket はてブ

WRITER

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

旅するクリエイターのKEI「心のコンパスの向く方へ」

FEATURED特集

特集一覧へ