現地の人と急接近!?旅先でやるべき5つのTODOリスト

Pocket はてブ

こんにちは!高校休学して世界一周中の吉野裕斗です‼

世界遺産巡りや大自然の満喫、食事や音楽を楽しんだりと旅には様々なスタイルがあると思います。

でも観光以外にちょっと勇気を出してアクションを起こすと、観光では分からないことを学べたり、現地の人々との距離が急接近したりすることがあります。

僕が各地で実際に挑戦している5つのことを今回は紹介したいと思います。

 

早朝ランニングで現地の新鮮な空気をすうべし

6845073132_823db33834_k
photo by neekoh.fi 

旅先でランニングをしたことがありますか?

旅中は何かと運動不足になりがちですが、それを解消しながら現地を満喫できてしまうのがランニングです。ウォーキングでも良いと思います。

ランニングをすると観光では分からない現地のいろいろなことが見えてきます。宿の周りを走るだけで、ちょっとした路地裏の様子を覗けたり、可愛い看板や不思議なお店を発見できるかもしれません。

特に早朝にすることで、まだ混む前の街並みや生活感あふれる現地の人々の生活など、観光とは異なる一面を垣間見ることができます。

ウォーキングする現地の人々と挨拶を交わしたり、体操する人々と仲良くなることもできます。

僕は実際にバングラデシュのダッカにて、朝早くから国会議事堂周辺の公園で多くの人が体を動かしているのを見ました。いつもリキシャばかりを使用して体を動かさないイメージだった現地人のイメージが変わりました。
また、そこでランニングしていた日本語の話せる現地人とも仲良くなれました。

 

現地の子供たちとサッカーするべし

3063408602_7c05c1ed9c_o
photo by unicefiran 

公園や空き地をのぞけば、どこの国でも無邪気に遊ぶ子供たちがいます。
言葉は通じなくても、勇気を出してその輪に入っていけば、きっと仲間に入れてくれるはずです。

サッカーが多い印象ですが、サッカーじゃなくても一緒に遊んでみましょう。それは最高に楽しい時間になるはずです。
そこから街案内をしてもらったり、互いの国の言葉を教え合ったりする次の繋がることもあります。

 

フリーハグで超急接近するべし

296091324_6d977a6d5a_b
photo by Jeff Muceus

現地の人と仲良くなる上で、最強の秘密兵器があります。それが「フリーハグ」です。

フリーハグとは、「FREE HUGS」などと書かれたボードを街中で掲げ、道行く人とフリーでハグをするというものです。

街中を怖そうに歩く人々もハグをすれば不思議と笑顔になり、それを見ている人々も笑顔になります。たまたま道で出会った人とそこから会話の輪が広がり、Facebookを交換したり、写真撮影をしたりと奇跡の出会いが素敵な時間を生み出してくれます。

勇気を出して挑戦してみて下さい。意外に楽しくてハッピーな気持ちになれます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

吉野裕斗
吉野裕斗
高校生世界一周バックパッカー
高校を休学して世界一周へ!進路を悩んだ末、自分の目で世界を見なきゃ満足できずに世界へ飛び出すことに。国際協力の現場にスポットを当て、高校生が見た世界や知識をシェアしていく。帰国後は高校3年生に復学…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周

FEATURED特集

特集一覧へ