ロッククライミングの聖地!「トドラ渓谷」でやるべき2大アクティビティとは

Pocket はてブ

無音の世界と地球とは思えない景色

私たちがトレッキングを開始したのは午後3時頃でした。10月下旬の午後3時といえど、この地帯の気温は30度に迫り、極度の乾燥とジリジリするような日差しで、体力的にはなかなかハードなトレッキングです。

しかし、このトドラだからこそ体験できるのが周囲の音が一切聞こえない「無音の世界」です。トレッキングコースは大きな岩々の立ち並ぶ渓谷の谷間を歩くので、今回私たちがトレッキングをしたとき、周囲の風はほとんど無風状態でした。

加えて日差しが強く乾燥の激しい土地柄、動物や虫はおらず周囲には高山植物の様な植物が育つのみ。私たちがトレッキングをしていて、この状況に気づいたときは本当に驚きました。広く、そして雄大な大地にいるにもかかわらず、音のない世界はまるで地球の上とは思えないほど。

もちろん2人で「やっほー!!」と山彦に挑戦します。

渓谷だからこそ何度も共鳴し響き渡る山彦は、これまで体験のしたことのないものでした。もしトドラ渓谷のトレッキングをするときは、恥ずかしい気持ちを捨てて、是非山彦に挑戦してみてくださいね。きっと驚くような山彦をきくことができますよ。

そして、乾燥と暑さに負けずに厳しい山道を登りきった先には、どこまでも広がる荒野を眺めることができます。遠くに見えるティネリールの町やトドラ渓谷の家々を望む景色に言葉を失うこと間違いなし!

私たちは夕暮れが近いこともあって山頂で長居をすることはできませんでしたが、山頂で景色を見ながらゆっくりランチをするのもオススメです。(※日差し対策は必須です。)体力を使うアクティビティではありますが、トドラに来た際は是非、トレッキングに挑戦してみてください。

 

ロッククライミングの魅力

オススメのアクティビティの2つ目は、「ロッククライミング」です。実はこのトドラ渓谷は「ロッククライミングの聖地」とも呼ばれていて、格安でロッククライミングに挑戦できる環境から欧州の人たちから「ロッククライミングの練習場」として人気があるスポットでもあります。

ロッククライミングはトドラ渓谷にあるホステルやツアー会社で申し込むことができ、初心者が行う20mや30mのコースなら3000円程度から体験することができます。天然の岩を使って実際にほとんど垂直の岩を登っていく体験をこの値段でできるのは、本当にお手頃です!

今回私たちは20m2本、30m2本の計4本の初心者コースを2人で体験しました。ロッククライミングの言葉通り、次に足を置く場所、手をかける岩の場所を地上10mや20mの地点で行うので、かなりきつかったです。

それでも、自分の力で手や足を置く場所をみつけ、腕や足などの全身の力を使って少しずつ自然の岩を登っていく感覚はたまりません!下をみると当然足はすくみますが、安全装置をしっかりと支えてくれるインストラクターを信じて登り続けます!結果、夫婦2人とも20mの高さは登りきることができました!

お互い野球部とバスケ部に所属していたので運動をするのは好きですが、ロッククライミングはもちろん初挑戦。

そんな初挑戦の2人でも登りきることができるコースなので、是非トドラ渓谷に来たときにはロッククライミングを!かかる時間は2人でも1時間半程でしたので、事前予約をしていけば日帰りでも挑戦可能です。

また、ロッククライミングの経験者や挑戦する勇気のある人は300mを登る上級者コースも用意されています。

価格も10000円程度とこの高さを登るにしてもお手頃です。今回私たちはこのコースには挑戦しませんでしたが、同じ宿に泊まっていた人たちがこのコースに挑戦していました。

登った次の日は全身筋肉痛で1日休息をしていましたが、それでもなかなかできる体験ではないので、上級者コースを検討してみてもよいかもしれませんね!

 

まとめ

All photo by tetsuto maeda

トドラ渓谷での2大アクティビティはいかがでしたか?この2つのアクティビティを考えると、本当に日帰りでは惜しい場所です。

このトドラ渓谷は綺麗な川の水で洗濯をすることもできますし(私たちは泊まった5日間のほとんど毎日川で洗濯をしていました)、夜も流れ星がいくつも見られるほど星空もきれいです。モロッコ旅行の際は是非トドラ渓谷に立ち寄って、トレッキングやロッククライミングなどのアクティビティをしながらこの土地を満喫してください。

トドラ渓谷での滞在について、全日ブログを書いています。アクティビティやアクセスについてなど、是非参考にしてください。

\TABIPPO.NETにてハネムーン世界一周の様子を連載中!/

1 2
Pocket はてブ

WRITER

前田哲都
前田哲都
夫(てつと)。1988年生まれ大阪出身。嫁(ちぃ)。1985年生まれ北海道出身。 2011年7月就航のピースボート74回クルーズに乗船し出会う。 2016年7月に入籍。2017年6月から互いに…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ふたりで世界を楽しみ尽くす! てつ&みんとのハネムーン世界一周の旅

FEATURED特集

特集一覧へ