あなたはどっち?ツアー旅行と個人旅行を徹底比較

Pocket はてブ

海外旅行に行くと決めて最初にすることといえば、まずは旅行の予約です。

「個人手配はどうやったらいいのか解らないから旅行代理店にお願いしてツアーにしよう。」と考える人は結構多いのではないでしょうか?

そんな方のために今回は手配の仕方を含め、ツアーと個人手配ではどちらがお得なのか徹底比較してみました!

 

手配の仕方

shutterstock_95730472

個人手配

まず行きたい国を決めて格安航空券を検索して予約します。代表的な所だと航空会社の比較ができるスカイスキャナーがおすすめ。LCCを含めた最安価が検索でき、そのまま予約もできます。不安な人は旅行代理店で航空券だけを手配してもらうことも可能。

次にその国で自分が行きたい場所をピックアップし、その場所に行きやすいホテルを予約します。エクスペディアブッキングドットコムは日本語での予約が可能。実際にその宿泊施設を使用した人の口コミも掲載されているので自分にピッタリのホテルを検索できます。

ここまでできたら手配は完了。空港からホテルまでの交通や、ホテルから行きたい場所のルートを調べておきましょう。

 

ツアー手配

旅行代理店のホームページ、若しくは旅行代理店へ出向いて好きなツアーを選び申し込むだけ。面倒な手続きはすべて旅行代理店がやってくれます。出発日に指定された時間に集合場所へ行きましょう。

 

個人手配のメリット・デメリット

shutterstock_73846888

メリット

決めた予算で自分が好きなホテルを自由に選ぶことができます。現地では完全自由時間。朝はゆっくり起きて、好きなものを食べ、どこにでも行けます。

 

デメリット

英会話がまったくできない人にとっては一番心配な言葉の問題があります。例えば、現金の盗難にあった場合や、悪天候で飛行機が欠航になったなどのトラブルは自分で解決しなければなりません。

飛行機や宿泊の手配、交通情報などある程度自分で情報収集しておかなければならないのが個人手配です。

 

ツアーのメリット・デメリット

shutterstock_379231855

メリット

行く場所と日程だけ決めれば申し込みをするだけで面倒な手続きは全て旅行代理店がやってくれます。添乗員がいるパッケージツアーなら、初めての海外旅行という方も安心です。

海外に支店がある場所では、ツアーに申し込んでいれば現地で手厚いケアを受けることもできます。

 

デメリット

集団行動なため時間が拘束され自由時間がほとんどありません。行きたい場所が固定されているのがツアーです。申し込んでも催行人数に達しない場合はツアー自体がキャンセルになることもあります。

スケジュールを旅行会社が設定しているので、飛行機の時間が朝早く深夜に到着するというケースもあります。地方から海外旅行へ行く人は、日本出発時と帰国時の国内移動時間も視野に入れなければなりません。

フライトアレンジが可能なツアーもありますが追加料金を請求される可能性があります。

 

Point1★旅行の人数で変わる

shutterstock_367683440

海外の場合、ほとんどのホテルは1部屋の値段設定を設けています。日本のようにシングルやダブルで部屋を予約するというシステムの方が珍しいです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

hiroko
佐々木 寛子
旅好きクリエイター
クリエイティブ業に携わり10年。 「自分を変えたい、美術館や世界の絶景を生で体感したい」という思いから、29歳で仕事を辞めバックパッカーで女ひとり旅へ。この旅が、生きる為に本当に必要なことを…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ホテル・宿泊