【あなたは日本基準】いつまでも自分の”ものさし”で世界を測るな

Pocket はてブ

こんにちは!!今アメリカ大陸縦断中Japanese traveler YUKIことよっしーです。旅にでると『えっ!?』と思うことがありませんか?

それは今までの日本で使ってたものさし(価値観)で見てるからです。旅にでたら今までの価値観は捨てましょう

 

そのままを受け入れろ

世界に飛び出したあなたを待っているのは、価値観の違い、金銭感覚の違い、環境の違いなど、すべての考えが日本の様式ではいかないことに対しての戸惑いです。

 

違うことに『なんだこれ』とは思わず、そのままを受け入れてください。それが旅での第一歩の成長です。

 

イライラするな

ホステルやゲストハウスに泊まると、それこそ異文化の集まりです。使い方、後始末の仕方、ベット回りの整理整頓の仕方など、きっとイライラすることがあるはず。

 

でもそんなときもイライラしないで、国という単位で考えないで。それが視野が狭くなって固定概念の塊になっちゃう。

 

そうじゃなくて、自分から話しかけてみて。どこから来たの?どのようなルートで旅してるの?一人旅?と。

そこから打ち解けることができるでしょう。だって、同じ旅人なんだから

 

違うことをむしろ楽しめ

なんといっても旅の醍醐味は違うことを楽しむこと。楽しむことができるなら、あなたのものさしはだいぶ広がったはず。

へーそうなんだ。こういう考え方。こういうやり方があるんだーと受け入れてみて。それが思考の視野が広がった証拠。

 

一番してはいけないのは、日本では・・・日本人だったら・・・という考え。

それは海外では控えましょう。考えるだけ無駄です。だってそこは日本じゃないからね。

 

なんでも経験してみて

旅って観光だけ?いいえ。違います。

有名な博物館、美術館、建造物行って、写真撮って、ガイドブックに載ってるレストランいって写真撮って満足してる?せっかく外国に行ったのなら、もう一歩踏み出して、人と接してみて

 

例えば、わざと何か聞いてみたり、レストランのウェートレスにおススメを聞いてみたり、屋台のおじちゃんと雑談してみたり、買い物の時に値切ってみたり。インフォメーションで、その土地のこと聞いたり。その関わり方はそれぞれ。

 

シャイだから・・・その気持ちもわかります。筆者も日本にいるときは、マックで注文できないほど、シャイでした。

見たり、食べたり、感じたり。話て、聞いて。あなたの五感を使ってなんでも経験してみて、日本にいたら経験できないことたくさんあるよ。

 

準備はできた?

いろんな経験をして、日本では味わえないような思い出をたくさんつくってね

ものさしや視野が広がって帰国すると、日本でもまた違った見方ができるかも。違った見方ができるとおもしろいよね

Pocket はてブ

WRITER

yoshiyuki
2012.12から世界に飛び出して今年で4年目。初めての一人旅はマレーシアのボルネオ島。フィリピン留学、カナダのギリホリを経てアメリカ大陸をカナダから縦断中にチリに定住決定。人生とは何が起こるかま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

女の子・女子旅

FEATURED特集

特集一覧へ