キャンプにおすすめのカンタンタープ15選

Pocket はてブ

皆さんは、キャンプ行った時にタープを使用した経験がありますか?タープは、夏場の強い日差しを遮ってくれたり、急な雨も防ぐことができたりと、快適にキャンプを行うための必需品です。

ただ、慣れていないと思うように張れなかったり、気に入らず張り直したりと、タープ一つにしても気に入った製品を選ぶのは難しいものです。そこで今回は、キャンプにおすすめのカンタンに設置できるタープ15選にまとめてみました。

 

1.ロゴス Qセットパイピングタープ

脚部の長さをプッシュボタンで調整できる、簡単便利なこちらのタープ。ポールを開き、シートをかぶせるだけで設営できるので、女性でも安心です。着脱式フックにはランタンを吊り下げることができるので、夜も楽しく友達や家族と会話を楽しめます。

●組立時サイズ:幅200×奥行200×高さ230/215/150cm
●収納時サイズ:幅20×奥行20×長さ116cm
●重量:約8.3kg
●素材:フレーム:スチール、天幕:ポリエステルタフタ
 

2.コールマン インスタントバイザーシェード

一人でも簡単に組み立てが可能なコールマンのインスタントバイザーシェード。キャンプはもちろんのこと、運動会や野外イベントなどにも使えます。フレーム外まで屋根を広げることによって、今までよりも耐風性居・住空間・遮光範囲をアップさせています。

●組立時サイズ:300×300×260cm
●収納時サイズ:18×18×118.5cm
●重量:約14kg
●素材:フレーム:スチール、天幕:ポリエステル
 

3.キャプテンスタッグ ワイルドロッキー シルバーリビング 240

3.5畳のリビングスペースを確保した、大人数でのキャンプにおすすめなこちらのタープ。UVカットシルバーコーティングにより95%もの紫外線をカットしているので、強い日差しの下でも安心です。

●組立時サイズ:240×240×250cm
●収納時サイズ:110×17×17cm
●重量:約6.7Kg
●素材:フレーム:スチール、天幕:ポリエステル
 

4.キャプテンスタッグ クイックシェード

リビングスペースは約5.5畳!空間が広く、5~6人まで使える大型のタープです。キャンプ、バーベキュー、イベントなど、様々なシチュエーションに使えて便利。キャスター付きの収納バックもついています。

●組立時サイズ:300×300×H257・248・239cm
●収納時サイズ:124×21×21cm
●重量:約15kg
●素材:フレーム:アルミ/鉄、天幕:ポリエステル
 

5.ガーデンガーデン ワンタッチテント

はじめから本体にテントがついているため、わずか3分でワンタッチ組み立てができるタープです。天井は風が抜けるベンチレーション仕様で、UVカット機能もバッチリ。カラーは3種類から選べます。

●組立時サイズ:200cm×200cm×260cm(S)
●収納時サイズ:21cm×21cm×121cm
●重量:約11.5Kg(S)
●素材:フレーム:スチール、天幕:ポリエステル
 

6.カンタンタープ260

キャンプカスタム

カンタンタープ260は、多くの建築物に使われているトラス構造を採用しており、柱と梁にかかる力を分散することができます。丈夫な構造なので、悪天候でも安心して使えます。

●組立時サイズ:幅260×奥行き260×高さ240cm
●収納時サイズ:幅20×奥行き20×高さ98cm
●重量:約11kg
●素材:フレーム:スチール、天幕:ポリエステル
 

7.カンタンタープ240

天幕にプロテクト・ファブリックを採用したカンタンタープです。内側にはシルバーコーティングを施しているため、UVカット90〜99%を実現しています。また傘を開を開くように簡単に組み立てられる構造も魅力です。

●組立時サイズ:幅240×奥行き240×高さ215cm
●収納時サイズ:幅18×奥行き22×高さ130cm
●重量:約12kg
●素材:フレーム:スチール、天幕:ポリエステル

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

持ち物