100キロマラソンで非日常の達成感を!国内の開催地10選

Pocket はてブ

一般的に、マラソンは42.195キロです。しかし、国内には100キロものあいだ走り続けるマラソンがあります。この記事では、今年行われる100キロマラソンをリストアップしました。体力に自信のある方はチャレンジしてみましょう。

 

1.第6回東尋坊愛のマラニック大会

最初に紹介するの東尋坊愛のマラニック大会です。何とロマンチックな大会名でしょうか。走るコースは、東尋坊をスタートし、平泉寺白山神社で折り返します。なお、大会名に「愛」と付いているのは東尋坊の故事に由来します。

■詳細情報
・名称:第6回東尋坊愛のマラニック大会
・日程:2017年5月27日
・公式サイト:http://yypark.com/tojinbo100km/

 

2.2017太陽の道ウルトラマラニック


少しユニークな100kmマラソンが、関西で行われる2017太陽の道ウルトラマラニックです。このマラソンの特徴は歴史を探訪できること。大阪府の浜寺公園を出発し、三重県の伊勢湾を目指します。走る前に少しでも歴史を勉強しておくと、より楽しく走ることができるでしょう。

■詳細情報
・名称:2017太陽の道ウルトラマラニック
・日程:2017年6月2日
・公式サイト:http://japan100mile.com/sns/modules/eguide/event.php?eid=8

 

3.柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~

関東3県を走破できる100kmマラソンが、柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~です。コースの特徴は江戸川河川敷を走るためフラットであること。初心者向きのコースだといえるでしょう。また、首都圏からすぐにアクセスできるのもポイントです。

■詳細情報
・名称:柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~
・日程:2017年6月4日
・公式サイト:http://tokyo100k.jp/

 

4.いわて銀河100kmチャレンジマラソン

アップダウンが激しい難関コースが待ち受けている、いわて銀河100kmチャレンジマラソン。コースは東北新幹線が乗り入れる北上駅から雫石まで。東北地方を中心に多くのランナーがエントリーしています。

■詳細情報
・名称:第13回いわて銀河100kmチャレンジマラソン
・日程:2017年6月11日
・公式サイト:http://iwate-ginga100.jp/

 

5.飛騨高山ウルトラマラソン

国内有数の観光地、飛騨高山。飛騨高山を疾走できる100kmマラソンが第6回飛騨高山ウルトラマラソンです。情緒あふれる町並みはもちろんのこと、乗鞍岳の迫力満点の風景も楽しめます。

■詳細情報
・名称:飛騨高山ウルトラマラソン
・日程:2017年6月11日
・公式サイト:http://www.r-wellness.com/takayama/index.html

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

マラソン

FEATURED特集

特集一覧へ