ウユニの持ち物

【必見!】ウユニ塩湖を楽しむための持ち物まとめ!

ウユニの持ち物
Pocket はてブ

こんにちは、TABIPPOのるいすです。「天空の鏡」と名高い南米のウユニ塩湖について。2010年に行ったのですが、「一体何が必要なのか分からないので教えて!」とよく聞かれます。そこで、ウユニを訪れる時に持っていくと便利なものについてまとめました。

 

写真撮影の必須アイテム 三脚

ウユニ塩湖を楽しむための持ち物リスト

photo by Pedro Travassos

言葉を失うような光景を目にしたら、誰でも写真に収めたくなりますね。日中なら十分明るいですが、夕焼けや星空のウユニを撮るためには三脚が必須です。

また、ウユニ塩湖はツアーで訪れる方がほとんどですが、ツアー仲間達と写真を撮る時にも役立ちます。簡単なもので構わないので、日本から持って行きましょう。

 

紫外線対策をしよう!

ウユニ塩湖への持ち物

photo by CLTSTYLE

ウユニは標高が高いため紫外線や照り返しが強烈です。日焼け止めとリップクリーム、サングラス、帽子やスカーフなど顔を覆えるものを忘れずに持って行きましょう。ウユニの街で買ったものはあまり効果が無く、次の日に肌がひりひりしました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

ルイス
前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ウユニ塩湖のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ